トップ  >  ▼お酒の豆知識  >  肝臓疲れてませんか?二日酔いに効くツボと二日酔い対策

                    

肝臓疲れてませんか?二日酔いに効くツボと二日酔い対策

2013.03.31 (Sun) |  ▼お酒の豆知識

ビール酒宴会画像

二日酔いについてエントリーを書くも、僕は毎週5日ペースで二日酔いです。だからこそこの記事を書く事により明日から快適な生活を送りたい・・!花見、歓送迎会の季節…肝臓疲れてませんか?二日酔いに効くツボから主に二日酔いにならない為の記事をログしておきます。

二日酔いにならない為の工夫



アルコールは胃と小腸で吸収されるので、空腹時は胃からすぐに吸収されてしまい、小腸へも素早く届き、短時間でアルコールの血中濃度が高くなってしまいます。

~中略~

そして、お酒を一口飲んだら、お水も一口飲むようにすれば、そうそう醜態をさらすまでは酔わないはずです。そして、飲んだ後は果汁100%のグレープフルーツジュースを飲むこともポイント。



ほっほぉ。知ってましたか??グレープフルーツジュースって二日酔い対策になるらしい。飲んだ後にはラーメンよりもグレープフルーツジュースですね~ビタミンCおクエン酸がアルコールを分解してくれるらしいです。

二日酔いに効くツボ



im56565age.jpg
Via:花見、歓送迎会の季節…肝臓疲れてませんか?二日酔いに効くツボ



●1:百会(ひゃくえ)
つむじ付近をギューっと10回ほど押し、刺激します。



image.jpg
Via:花見、歓送迎会の季節…肝臓疲れてませんか?二日酔いに効くツボ


●2:健理三針区(けんりさんしんく)
手のひらの中央、やや手首寄りをギューっと10回ほど押し、刺激します。


元記事曰くこれで二日酔い知らずになれるらしい。真意の程は不明ですが、ツボって以外と効くみたいですし、飲み後のグレープフルーツジュースは今日から試してみようと思う。効きそうです!

参照記事:花見、歓送迎会の季節…肝臓疲れてませんか?二日酔いに効くツボ

 



関連する記事

▲次の記事:冗談じゃ済まされない?110番通報の8割がくだらない内容
▼前の記事:食費は月の手取りの16%に留めるべき。通信費は6%、学費は5%が理想



呑みネタの中の人


神戸市在住のブロガー。皆様にとってどうでも良い事、僕にとってもどうでも良い事をお届けします。好物は石原さとみと焼酎。

Google+

Map