トップ  >  健康  >  やってはいけない間違ったストレス解消方法。寝溜め・一人酒はNG

                    

やってはいけない間違ったストレス解消方法。寝溜め・一人酒はNG

2013.04.20 (Sat) |  健康

ワイン画像呑む酒

毎度!一人酒と睡眠が生き甲斐の神戸のまさやんです。

ストレス解消方法と言えば僕は一人酒、二人酒、3人酒・・・何人でも構わないのですがとにかく酒・酒・酒!

しかし、一人酒、寝だめはNG? 本当はダメなストレス解消法では僕のストレス解消方法、趣味を全否定しております。(´・ω・`)。

誰かと一緒に飲めば気分転換にもなるが、一人酒はNG。考え込んでストレスの悪循環に陥るという。


うーむ、確かに。一人酒に限りませんが、酒が入ると仕事や上司の文句が増えてるような気がします。文句酒になるようならお酒が逆効果になる事もあるようです。

僕が実際に試みてる方法としてはとにかくポジティブに考える事を心がけています。それは飲酒時も仕事の時もプライベートであっても。根が相当ネガティブなだけに愚痴っぽくなる事もありますが、無理やりでも良い方向に考えるようにしています。寝る前とかに嫌な事を思い出したりする事もありますが、これもNGです。

寝る前こそ脳には良いイメージを植え付けておくと、翌日の活力にも繋がりますしね。自分がお金持ちになった時の事をひたすら想像(妄想)すると良いようです。

ポジティブ思考はストレス対処に欠かせない。ここで思い出したのが、スマホのアプリ「ネガポ辞典」。たとえば「計画性がない」は、この辞典によると「土壇場に強い」となり、「失敗した」は「のびしろがある」となる。ジョークかと思ったが、ためしにストレスを感じたとき、これで気持ちを変換するだけで、けっこうその気になれた。





ただし、極端に心身が疲弊してしまった時はゆっくり休養を取る事が懸命のようです。

寝過ぎるのも良いのですが、通常時の起床時間を2時間以上オーバーしてはいけません。体内時計が狂い脳が覚めずにストレスを感じやすくなるようです。

 



関連する記事

▲次の記事:冷凍庫開け過ぎ注意!Fridgeezooとガリガリ君コラボ 「ガリガリ君」が冷蔵庫の見張り番に
▼前の記事:長時間正座しても足がしびれない裏技 信用度は60点(個人的判定です)



呑みネタの中の人


神戸市在住のブロガー。皆様にとってどうでも良い事、僕にとってもどうでも良い事をお届けします。好物は石原さとみと焼酎。

Google+

Map