トップ  >  経済  >  くまモンの経済効果293億円の理由は利用料フリーにあり。

                    

くまモンの経済効果293億円の理由は利用料フリーにあり。

2013.04.21 (Sun) |  経済

くまモン、どこ行くの?


知らなかったのですが、ご当地ゆるキャラナンバーワンってくまモンだったんですね。何を持って1位なのか??恐らくキャラクターがもたらす経済効果の額や認知度と言った所でしょうか??くまモン経済効果 利用料フリーが成功し売上500億円の試算ではその理由について書いていた訳なのですが、他のゆるキャラって利用料が発生するそうなんですよ。ぬいぐるみにしたり、商品とコラボさせるのって。当然と言えば当然ですが、大人って怖いわ(´・ω・`)ある意味くまモンってお金にもゆるいんですね、何だか僕もファンになりそうです。

許可の条件は、「熊本県のPRにつながるか、県産品のPR促進につながる」こと。県内特産品や県内の企業・事業者はもちろん、熊本とは関係ない商品でも、「熊本県産の材料を使っている」ならOKなど、対象は幅広い。


滋賀県の彦にゃんの場合は売上の3%を使用料として支払う必要があるそうです。例えば・・・


こう言った商品の売上の3%を支払う必要があるという事。それに引き換えくまモンはロイヤリティーフリーという事なのです。何とも太っ腹な訳ですが、結果沢山の商品にくまモンが乱用使用されて熊本県の経済に大きく貢献したそうなんです。293億円ですもんね!結局は市政の懐も暖かくなるって事なのでしょうか。うん、何ともアッパレな方法です。

損して得を取れです。

当時、県外から進出してきた大手仏壇店によって、うちは売り上げが半分以下になる苦しい状況でした。
 それが、むぞらしかな(かわいい)くまモンに出会え、申請第1号業者ということでメディアからも注目され、業績はV字回復。


こういうゆるキャラでも景気って良くなるもんなんですね。所で神戸のゆるキャラっていないの?あ、兵庫県のはばタンがゆるキャラなのかな??きっと誰も知らんな・・・。



 



関連する記事

▲次の記事:辛いは痩せる「世界一肥満が少ない国」だけが知っている痩せる食生活とは?
▼前の記事:すき家の牛皿4倍盛りをお持ち帰りしました。容器の電子レンジOK



呑みネタの中の人


神戸市在住のブロガー。皆様にとってどうでも良い事、僕にとってもどうでも良い事をお届けします。好物は石原さとみと焼酎。

Google+

Map