トップ  >  男女  >  KISSを言い換ると?換置方で変わる言葉の真意

                    

KISSを言い換ると?換置方で変わる言葉の真意

2013.05.03 (Fri) |  男女

画像キスペット

このブログの理念(というか広告配信主の理念、ちなみにGoogke)であまり下○タを書いてはいけないのですが・・・その人の大人度は、「キスを何と言い換えるか」に表れる!?という記事を見て・・・なるほどなぁ。と。

みなさんKISSは何て言いますか?チュー?キス?接吻?謎(でもない)に迫ります。言い方によってその人の性格の度合いも変わるんだとか!

キスとそのまま言う




大人である自分を素直に受け入れ、性的欲求もあることが、ごく自然なことであると、大人である自分を十分受け入れられている人です。


んーまさに僕。欲求は何も恥ずべきで無いと思う訳なんです(キモくでスマヌ)

チューなど擬音語や幼児語を使う




幼児語を使う人は、性的欲求がタブーであると強く感じている人であると言えます。


んー僕は・・・チューって言うかもな(キモクテスマヌ)でも、タブーとは感じていないのですが、オブラートに包もうとしている意味では確かかも?あ、僕が変態過ぎて、あえて隠そうとしてチューと言っているのかもしれません。

ちなみに、


口と口を合わせる、唾液交換など直接的だったり、学術用語みたいなものを使う


は、自分が変態だと認めたくない人が使用するフレーズらしい。学術用語を用いたくなる人って、基本的に自分を隠したくなるタイプのようです。

 



関連する記事

▲次の記事:小栗旬主演、映画変態仮面の興行収入が1億円突破
▼前の記事:ブラック企業ユニクロ会長柳井氏が語る、「ユニクロは労基法を遵守しているからそんな曖昧な言い方になる。」



呑みネタの中の人


神戸市在住のブロガー。皆様にとってどうでも良い事、僕にとってもどうでも良い事をお届けします。好物は石原さとみと焼酎。

Google+

Map