トップ  >  小ネタ  >  星占い、星座占いが何故か当たってしまう理由

                    

星占い、星座占いが何故か当たってしまう理由

2013.05.09 (Thu) |  小ネタ

星座画像

雑誌や○ざましテレビで星座占いって最後らへんにありますよね?○ざまし占いは放送中に出勤時間であろうタイミングで何回か星占いがありますよね!何故か良く当たるんだ・・・12通りしかないのに。なぜ星占いがいつも当たるのか?という議題、一言で解決出来ました!
「誰もが持つ」テーマだから誰にでも当てはまる
例えば、満たされたパートナー関係、安定した収入、または、安らぎと健康など誰もが普通に持っている願いや不安、欲求といった「誰もが持つ」人間的なテーマを占いでは扱っているためこういった原理が働くと言えるでしょう
お金や人付き合い、または異性(夫婦や、あの人タイプ!の既婚者の感情含有)の願望や不安と言うのは誰にでもあるもの、万人に当てはまる事を列挙しているから、星占いは当たりやすいそうです。自分にあてはまりそうな事だけ信じてしまう人間心理も働いているようです。

星占い診断で自分に当てはまるか否かのテストを実施


生徒たちは質問に対し平均して4点以上を「当てはまる」と回答しました。問題は、この質問内容です。フォーラー氏の用意した性格診断用の質問はすべて彼がキオスクで購入した雑誌の星占いからのコピーだったのです。

人は他人が評価した事情を受け入れてしまう心理もあるんだそうです。占いって本当に当たるんですよね!占い師に相談に行って、「彼と出会った場所まで言い当ててビックリした!」何て良く聞きますが、あれって言葉車に乗せられてるんんですよねー(・∀・)自分はそういうの勉強してるので良く分かりますが、無知だった頃の占い師のあの発言、確かに凄まじく言い当ててたなぁー。まーカラクリですけど。

 



関連する記事

▲次の記事:サウナってダイエット効果あるの?無いの?汗だけじゃ痩せない理由
▼前の記事:ローソンのてりやきハンバーガー(230円)を喰ってみた



呑みネタの中の人


神戸市在住のブロガー。皆様にとってどうでも良い事、僕にとってもどうでも良い事をお届けします。好物は石原さとみと焼酎。

Google+

Map