トップ  >  小ネタ  >  金持ちになれるお金の数え方

                    

金持ちになれるお金の数え方

2013.05.18 (Sat) |  小ネタ

画像金

割りとどうでも良い記事なので、あまり真剣には読まないで頂きたいのですが、何となく面白いような気がしましたのでご紹介します。金持ち体質になれる、お金の「数え方」という記事がありました。

まず、お金持ちの人とそうで無い人の違いなのですが、色んな啓発本を読んできましたが、お金が好きか嫌いかの2種類で決まります。能力や才能は関係があるようで、関係無いと言います。
お金に対して「お金は汚い」 お金=悪、等と言った先入観を持つと必ずお金持ちになれないんですって。無意識にお金を得る行動にブレーキを掛けてしまうらしい。

ならば、先ずはお金欲しい、ハァハァヽ(´ー`)ノくらいお金を好きになって愛しまくりましょう。

そして、この記事タイトルでもあった肝心のお金持ちになれるお金の数え方とは??

まっとうに生きてキチンとお金を稼ぐならば、自分のした働きと同等のお金を受け取るはずです。それを、エネルギーとして考えます。たとえば、1か月のお給料が手取りで25万円なら、あなたの1か月の働きは「25万エネルギー」。25万エネルギーだけ人や会社、世間の役に立ったということです。

つまり1万円なら1万エネルギー、2万なら2万エネルギーと数えると良いらしい。。。。良いらしいんです(´・ω・`)そんなに僕を責めないで!!!!

だって書いてたんだもん。

画像

金持ち体質になれる、お金の「数え方」

もらったお金を自分が貢献したエネルギーと考えたら、罪悪感はなくなります。という事を書いていましたが、そういう意味では、このブログでも広告をベタベタ貼ってお金を稼ごうとしてるの丸出しですが、別に汚い事では無いと言う事ですよね??

 



関連する記事

▲次の記事:FNS歌謡祭の名前からGACKTが消える
▼前の記事:あなたは正方形何個見つけれますか?36個以上見つけれたら天才



呑みネタの中の人


神戸市在住のブロガー。皆様にとってどうでも良い事、僕にとってもどうでも良い事をお届けします。好物は石原さとみと焼酎。

Google+

Map