トップ  >  健康  >  ツイッターやFACEBOOKで料理写真を投稿すると太る??!

                    

ツイッターやFACEBOOKで料理写真を投稿すると太る??!

2013.05.18 (Sat) |  健康

画像ご飯朝食

昼ごはんなう。ステーキなう。今日は大阪駅の有名なシェフの・・・みたいな感じでフェイスブックやツイッターなどで投稿する文化すっかり定着しております。僕なんかでも、お店紹介をブログでする時の為に、外食時には必ずと言って良いほど、食事をする前に写真を撮ったりします。

ごく当り前の光景で、誰かが飲食店にてスマホで料理を撮ってても幾分違和感を感じない世の中になりましたが、SNS「食事写真」投稿は病のサインか 肥満につながる可能性、あなたは大丈夫?という記事を発見。え?太るの??

謎です。そんな謎をご紹介です。

写真を撮るということは、その対象が撮影者にとって重要なものである、ということを意味します。食事の写真を撮ることに過度にのめりこむと、人によっては食べ物こそが頭の中で最優先事項になってしまい、それ以外のことがどうでもよくなってしまうことがあるのです


食事をする事が目的なのでは無く、SNSで料理を紹介する事が目的になってしまうという事らしい。手段の目的化という言葉が当て嵌まるでしょうか。

別に幾分お腹が空いている訳では無いのだけど、みんなに見せる為に食事を豪華にしてしまうと、そりゃー太ると言うもんです。

もっと歪んだ状態になると、写真撮影のみが目的となってしまい、食事を摂取出来ない、拒食症に陥ってしまったケースもあるんだそう。

後者は可能性としては低いですが、写真撮影が目的で豪華な食事を続けて太るは十分あります。知らないうちに栄養過多になってる方・・・お心当たりがある方はご用心?!

 



関連する記事

▲次の記事:朝勉強した事は忘れる?朝活で覚えた事は意味が無い?!
▼前の記事:FNS歌謡祭の名前からGACKTが消える



呑みネタの中の人


神戸市在住のブロガー。皆様にとってどうでも良い事、僕にとってもどうでも良い事をお届けします。好物は石原さとみと焼酎。

Google+

Map