トップ  >  子育て  >  ママ友はいらない?22.4%が不要と解答「陰口がイヤ」

                    

ママ友はいらない?22.4%が不要と解答「陰口がイヤ」

2013.05.26 (Sun) |  子育て

赤ちゃん画像

子供が育って数年、必ず直面するのが幼稚園や小学校での親同士のコミュニケーションです。これを純粋に楽しめる人もいれば、どうにもストレスに感じる人もやはりいます。

「ママ友」不要は22.4%。 「育児の相談ができる」一方で「陰口がイヤ」という記事を発見したのですが、誰しもが悩んでいるのでしょう・・・って4人に1人はママ友は不要と思っているのか(´・ω・`)

結構、深刻なんんですなぁ。。
ママ友が不要だと思う人は22.4%。確かに多いですが、逆を返せば過半数以上のママ達は、やはりコミュニティを形成しておきたいと感じているようです。主な理由として、


・「ただ、話しているだけでストレス発散」(25歳女性/専業主婦/子供3人)
・「旦那の愚痴に共感してもらえる」(30歳女性/専業主婦/子供1人)
・「同じ歳の子供を持つ友達とは、悩みなど共感できるので気が楽になる」(26歳女性/パート・アルバイト/子供1人)

話してるだけでストレス発散!何をそこまで話す事があるのか?と聞いてしまいたくなる程話してますもんね(失礼)男性目線から見るとアレって不思議だったりします。

他にも、学校行事に一緒に居てくれる強い存在等の意見がありました。では、ママ友不要論は??


・「ママ友って陰口ばかりだし、つるむのがめんどくさいです」(27歳女性/パート・アルバイト/子供1人)
・「ありもしないうわさが流れたり、厄介なことに巻き込まれたりする」(25歳女性/専業主婦/子供2人)

また、お金の持ち具合、つまり旦那さんのお仕事(お給料)によって身分が決定されてしまうと言った、ある意味民主主義な上下関係が出来てしまう悩みもありました。

そこを突かれると旦那の耳も痛いぞ・・一所懸命仕事をしているという点では誰しも共通していますからね(言い訳です)

女性に限った事では無いのですが、陰口や必要以上の気遣いって面倒くさいですよね。

 



関連する記事

▲次の記事:殺人ロボット凍結、国連で討議へ 米国
▼前の記事:旅行会社価格競争激化へ。しかし、物価が上がるその前に旅行に行く事が望ましい。



呑みネタの中の人


神戸市在住のブロガー。皆様にとってどうでも良い事、僕にとってもどうでも良い事をお届けします。好物は石原さとみと焼酎。

Google+

Map