トップ  >  政治  >  殺人ロボット凍結、国連で討議へ 米国

                    

殺人ロボット凍結、国連で討議へ 米国

2013.05.26 (Sun) |  政治

PN2013052501001639CI0003.jpg
Via:47News


殺人ロボットなんてアニメや映画でしか考えた事が無かったのですが、殺人ロボット凍結、国連で討議へ 検討委開催も勧告という記事を読んで知りました。怖気が走りますねー殺人ロボットなんて。

人間兵士を投入しなく良くなる為に開発されたようです。ってか上の画像のロボット、見たことあるなーテレビで。でも、軍事目的だったとは・・・。
遠隔操作式の無人機攻撃が広がる中、兵士を危険にさらさない装備が重宝され、いずれ殺人ロボット兵器の導入に踏み切る国が出てくるとの危機感が背景にある。人権団体ヒューマン・ライツ・ウオッチも4月、禁止キャンペーンに乗り出しており、国際社会の新たな課題となりそうだ。

確かに、米国の兵は毎年、亡くなっていってる背景もあり殺人兵器は確かに画期的ですが、他国もロボット兵器はもちろん開発していくでしょう(北朝鮮も??)そうなると、結局は人命を沢山失わせる兵器でしかなくなってしまうという事なのでしょう。

人命を守る為の殺人兵器の開発・・・確かに、本末転倒ですね。根本から直していかないと・・戦争を無くす事が懸命なのでしょう。まー中東や北朝鮮やでそうも行かないのが現実ではあるんですけどね↓

 



関連する記事

▲次の記事:腹立つ笑い方、気に障る男性の笑い方
▼前の記事:ママ友はいらない?22.4%が不要と解答「陰口がイヤ」



呑みネタの中の人


神戸市在住のブロガー。皆様にとってどうでも良い事、僕にとってもどうでも良い事をお届けします。好物は石原さとみと焼酎。

Google+

Map