トップ  >  生活  >  楽に楽しく生きていくには?「思い込みの人生」と「本物の人生」

                    

楽に楽しく生きていくには?「思い込みの人生」と「本物の人生」

2013.05.31 (Fri) |  生活

画像カメラ女性

本当の自分で生きてますか?見せかけの心で生きてるから疲れるんじゃありませんか?的な記事を見つけましたのでご紹介です。カウンセリングで見つけた「思い込みの人生」と「本物の人生」 【後編】にて、”「自分の中に、自信がない部分ってありませんか?」”と書いてありましたが、それってみんなそうなんじゃないのか?違う人間もいるのか?僕は気弱な性格のせいか多少なりとも自分に自信が無い所があります。

「自分にプレッシャーをかけすぎているんですね。おそらく、小さい頃からご両親やまわりの方が、成功したときにだけ認めてくれたのではないですか?」


そう書く理由というのは、小学生時代などに、通知表の良し悪しや運動会の結果なので、成功した時だけ褒められて育ってきた人の事を言うらしい。これを思い込みの人生の始まりと言います。

ゆとり世代では逆にこういった大人からのアプローチが少ないがばかりに、競争精神が乏しくなってしまった、とは言ってますが、この【成功時のみ褒める教育】って時に心の傷になるんですね。こういう教育を受けた人たちは周囲からの期待に応えたいと、常に自分を追い詰めているようです。

例えば、人前で話すのが苦手な人。相手に嫌われまいとする程に口下手になってしまい、最終的に距離が空いてしまう、といった具合です。確かに、これでは日頃のプレッシャーでストレスを感じます。

ではどうすれば良いのか??

寝る前にポジティブな気持ちになることで、寝ている間にも潜在意識がはたらいて、翌日の目覚めも違ってくるそう。


悩みがあり、カウンセリングに通っても、最終的には自分の努力でポジティブな人間に変われなければいけません。そこでお勧めなのが就寝前に良い事を考えたり、自分を褒めたりする事が良いんだそう。

アホらしいと感じるかもしれませんが、これが結構、脳内トレーニングになるんです。僕の場合はお金持ちになる想像をしたりします。そうすると、本当にお金持ちになれる(厳密に言うとお金持ちになる為のプロセスを自分で歩んでいこうとする)らしいんですから!

嫌なことは無理にでも封印して楽しい事を率先して考えていきましょう。

 



関連する記事

▲次の記事:アラサー女性の自虐ネタが辛く困惑
▼前の記事:パチンコ好きな女性を愛せますか??



呑みネタの中の人


神戸市在住のブロガー。皆様にとってどうでも良い事、僕にとってもどうでも良い事をお届けします。好物は石原さとみと焼酎。

Google+

Map