トップ  >  一般ニュース  >  電車でビールが公認で飲める!車内でビールや、ジャズ聴ける電車運行へ

                    

電車でビールが公認で飲める!車内でビールや、ジャズ聴ける電車運行へ

2013.06.02 (Sun) |  一般ニュース

画像ビール

電車内でビールが提供されるサービスが始まったという、車内でビールや、ジャズ聴ける電車運行へという記事を発見しました。普段から新幹線等の旅行電車にお世話になっている僕からすると、そんなに珍しい事でもないのですが、今回はビールを電車で味わうというのが味噌。

新幹線乗るだけでお金結構高いし、往復で数万円になりますからね。
「ビール電車」「ジャズ電車」とも、吉原駅午後5時59分発と同7時28分発の2本。終点の岳南江尾駅で折り返し、再び吉原駅に戻る。ビールは岳電が用意するが、他の飲み物やおつまみは各自で持ち込む。

吉原駅から岳南江尾駅まで20分ちょいです。それを往復で乗ってお酒を楽しむサービスらしい。40分くらいビールが楽しめる結果に。

なるほど。ほろ酔い気分になるには丁度いい時間です。「サー!もう一杯呑みに行くぞー!」という事で周辺の飲食事業の活性化にも繋がりそう。いい案ですね!きっと景色もいい電車なのでしょう。

4143704632_ea9be746e3_m.jpg


問い合わせ先はコチラです。

料金は「ビール電車」が2500円

「ジャズ電車」が3500円

平日:岳電本社(0545-53-5111)

土日・祝日は吉原駅(0545-33-0510)

電話予約要です。

 



関連する記事

▲次の記事:電車の優先座席付近で携帯電話の電源を切る人の割合と電源を切る意味
▼前の記事:左利きで不便だと思う事。左利きの人に聞いてみた!



呑みネタの中の人


神戸市在住のブロガー。皆様にとってどうでも良い事、僕にとってもどうでも良い事をお届けします。好物は石原さとみと焼酎。

Google+

Map