トップ  >  海外・外国  >  フランス、電子タバコ規制強化へ

                    

フランス、電子タバコ規制強化へ

2013.06.04 (Tue) |  海外・外国

煙の出る電子タバコ


毎度!@kobe_masayan(神戸のまさやん)です。

禁煙中にお世話になりました電子タバコ(現愛煙家ですが)フランスで電子たばこ規制へ、公共の場での使用など禁止なる記事を発見。日本でも駅構内などモラルに違反するような場所での電子タバコは禁止(ご遠慮か?)されてますが、フランスでもニュースになるほどの話題に。
煙の代わりにニコチンを含んだ無臭の蒸気を吸引する電子たばこは、バーやカフェ、電車などの禁煙エリアで広まっており、政府関連の報告書によると、フランスで約50万人が利用するほどだという。

普及率がすごい。欧州でもタバコは幅広く愛さる嗜好品だったのでしょうか?最近の健康ブームと値上げに肩身が狭くなっているのは日本だけでは無いようです。

電子たばこについて「(利用する)他人をまねたり、実際の喫煙を奨励しかねないことから普通の商品ではない」と述べ、規制する理由を説明した。

タバコの受動喫煙(非喫煙者が他人の煙を吸った)で年間5000人の死者がでていると発表された事から電子タバコの規制がかかったんだとか。んーーーータバコに人為的被害を直接見いだせる事ができたらノーベル平和賞を受賞できるというが(統計学でしかタバコの害は分かっていない)喫煙者=殺人者レベルです。僕は愛煙家です。だから主観的な立場から現状を論しますと・・・値上げと規制やめれ(´・ω・`)

 



関連する記事

▲次の記事:ゆとり住宅ローン、6人に1人が破綻。その家、買う前にちょっと待って!
▼前の記事:呑みネタ・ニュースヘッドライン(2013/6/3」宝くじ おしゃれ着やラッキーカラーの服で買いに行く人多い



呑みネタの中の人


神戸市在住のブロガー。皆様にとってどうでも良い事、僕にとってもどうでも良い事をお届けします。好物は石原さとみと焼酎。

Google+

Map