トップ  >  一般ニュース  >  モザイク処理業者の苦労・悩み

                    

モザイク処理業者の苦労・悩み

2013.06.07 (Fri) |  一般ニュース

a0002っっd002460

毎度、@kobe_masayan(神戸のまさやん)です。

モザイク処理を施している雑誌やテレビ番組よく見かけます。特に個人情報漏えい防止や風営法の強化(でいいのかな?)でプライバシー性の向上させるという観点からモザイク処理って増えてるような気がします。
「モザイク処理」業者に聞いた、様々な苦労という記事より、実際の苦悩を書いていたのでご紹介です。

私の場合、卑猥なもののモザイク処理が非常に多いんですが、その箇所を探し、モザイクをかける範囲を指定して加工し、保存、という繰り返しです。毎日ソレばかり見ているので、うんざりします。あまり見ないようにしながら、機械的にやっていますが。実は、局部などが全然出ていない画像でも、モザイクをかけることによって、いかにも出ているように見えるようにしろという注文もけっこうあります

見たい見たくないは確かにありますよね~仕事となると全く別物です。しかし結構ムチャな仕事も要求してくるもんですね。

実際には普通にズボンをはいている画像をHなもののように見せるというのは、ちょっとした詐欺のようだ。

俺はその詐欺に毎日のように騙されているのか・・・(´・ω・`)

 



関連する記事

▲次の記事:就活中の女性は要注意!弱い立場に付け込む就活セクハラ
▼前の記事:【ブログ収入月間報告】(2013/5末締め)プロブロガーとは??



呑みネタの中の人


神戸市在住のブロガー。皆様にとってどうでも良い事、僕にとってもどうでも良い事をお届けします。好物は石原さとみと焼酎。

Google+

Map