トップ  >  海外・外国  >  サムスン電子株暴落、スマホ偏重の危うさ露呈 サムスン式仕事の流儀とは・・・

                    

サムスン電子株暴落、スマホ偏重の危うさ露呈 サムスン式仕事の流儀とは・・・

2013.06.08 (Sat) |  海外・外国

MV800 MultiView デジタルカメラ BLACK (並行輸入品)

ども、@kobe_masayan(神戸のまさやん)です。

最近サムスン式仕事の流儀という本を読了しました。


いや、素晴らしい本でしたよ。サムスンの営業マンの半端ない仕事への情熱が書かれた本でした。執筆者が韓国人の方とい事もあり、多少は日本人である我々からすると韓国よりなのでは?と思えてしまう文面もありましたが、グローバルで勝ち抜く為に社員一同が死ぬほど働いている企業、という本でした。

・英語を話せるようになろう
・仕事とプライベートは分けるな
・報告書は会社に戻る前に書け

などと言った事が書かれています。ヨーロッパやアメリカ市場では日本製品よりもサムスンが評価され高くで売れるらしい。しかし、(朝鮮日報日本語版) サムスン電子株暴落、スマホ偏重の危うさ露呈という記事にて、韓国の陰りが伺えました。

結局は通貨安でアドバンテージがあるに過ぎなかったのがサムスンなのでは?と思ってしまいますけどね。
国内外の大手スマートフォンメーカーが根本的な問題に直面していることは確かだ。消費者はアップルの「iPhone5」が「iPhone4」より良くなったと感じていない。ギャラクシーS4とギャラクシーS3を比較しても同様だ。

スマホの売上が同社の利益を大幅に占めているという事あり、スマホ市場が成熟しつつある経済にて高価格帯のスマホはもう売れなくなってきているとの事らしいです。それに加えウォン高の韓国企業サムスンは今や逆境に立たされています。

あり得ないことが起きる? 日韓の経済成長率逆転かIMF危機以来15年ぶり、韓国経済界に激震

「大統領支持率(日本では内閣支持率)と経済成長率は、いつも韓国の方が日本よりも高い」というのが韓国では常識だった。

 ところが、安倍晋三政権の発足以来、この2つの常識がそろって崩れてしまった。安倍内閣の支持率は70%前後。朴槿恵政権への支持率も50%前後で決して低くはないが、逆転してしまった。

韓国政府は否定していますが、断続的にウォン売り円買いの隠密為替介入を何年も前から行なっていると聞きますが、それでも市場が決定する為替の力に負けようとしています。

結局は安いだけで評価されてきたサムスン電子。今後の行方はどうなる??

 



関連する記事

▲次の記事:DJポリス、数千人の若者を渋谷で静止。DJポリス表彰へ
▼前の記事:ブラック企業ワタミ会長への憤り。和民のブラック企業記事まとめ



呑みネタの中の人


神戸市在住のブロガー。皆様にとってどうでも良い事、僕にとってもどうでも良い事をお届けします。好物は石原さとみと焼酎。

Google+

Map