トップ  >  小ネタ  >  ビッグダディに聞く、子供の性別産み分けの流儀

                    

ビッグダディに聞く、子供の性別産み分けの流儀

2013.06.11 (Tue) |  小ネタ

ビッグダディの流儀


毎度!二人目は男の子が欲しかった二人娘の@kobe_masayan(神戸のまさやん)です。

っても可愛いんですけどね。お二人のお姫様。うん、非常に可愛い。いや、スイマセン、私事ですはい。そんな僕は3人目をもし授かる事が出来るならば(金銭的に)是非、男の子が欲しい(むしろ女の子が可愛いので女の子が欲しいとも思う)僕にビッグダディの産み分け術?!を発見、ビッグダディ 男女の産み分け可能だが5人目以降は無関心にという割とどうでも良いニュースを発見!とりあえずご紹介です。
要するに、排卵日の始まりで卵が遠くにあるときに、相手を興奮させずに入り口から精子を泳がせれば女の子になりますよ。
 逆に、排卵日どんぴしゃで卵が近いところに、興奮させて興奮させて、今だっていうときに一番奥から泳がせば男の子になるんですよね。

真意の程は不明ですが、どんぴしゃで計画通りはまったそうです。少し下ネタ風でスマン。しかし産み分けという意味ではそうも言ってられない。

林下:ただ、そのあと(5人目以降)はどうでもよくなりましたけど。


真意の程は不明です。

 



関連する記事

▲次の記事:ハゲ注意!シャンプー選びで抜け毛促進につながる可能性。AES界面活性剤に注意!
▼前の記事:無印のフカヒレスープによって殺傷されるサメの数は年間一億以上。販売差し止め依頼も無印異例の反論へ



呑みネタの中の人


神戸市在住のブロガー。皆様にとってどうでも良い事、僕にとってもどうでも良い事をお届けします。好物は石原さとみと焼酎。

Google+

Map