トップ  >  健康  >  寝ている間にダイエットな夜食べると痩せる食べ物の痩せる理由

                    

寝ている間にダイエットな夜食べると痩せる食べ物の痩せる理由

2013.06.28 (Fri) |  健康

画像ダイエット痩せる

ども、@kobe_masayan(神戸のまさやん)です。

寝ているだけでダイエット?!筆者はそんな甘いネットの記事なんぞ一切信じない派だが、「夜に食べると痩せ体質」になる朝に食べがちな食材とは?という記事を発見し、思わず真似いてみたくなりました。一体どんな裏技が・・・というのも納得行く理由だしなにより楽そうだったのでログしておきます。早速見てみましょー!

ヨーグルトが痩せる


寝る3時間前に食べると、整腸作用が高まり老廃物が体の外に出る準備をしっかりと行ってくれます。


納豆が痩せる


ヨーグルトと似た理由で・・・(中略)スタイル抜群のほしのあきさんの自書にも「納豆は夜食べるのがオススメ」と書いてあるので、かなりの説得力があります。


他にも蜂蜜って意見もありましたが、加糖されていない純粋な蜂蜜という制限や、寝る前には少し辛く思いバナナという意見も。

僕的には納豆は夕食で食えるし、ヨーグルトならお腹一杯でもお口直しでペロッといけそうなのでこの二点を推奨します。また、痩せる主だった理由として、

寝ている間に分泌される成長ホルモンが鍵です。実は、成長ホルモンが一番分泌されやすいのは、寝てから直ぐのノンレム睡眠の時。

寝て直後に町腸内環境が整う環境が作ってやれば良いという事のようです。よし、ヨーグルトと納豆なら毎日行けそうだ。アンチエイジングの秘訣になりそうですよね?!試す価値あり!


オススメです!

 



関連する記事

▲次の記事:TwitterとFacebookで記事更新のお知らせしてます。文字通りお知らせどぅえす。ドS!
▼前の記事:裁判員に選ばれる確率は?一生内に120分の1、確率論的に多いか少ないか?



呑みネタの中の人


神戸市在住のブロガー。皆様にとってどうでも良い事、僕にとってもどうでも良い事をお届けします。好物は石原さとみと焼酎。

Google+

Map