トップ  >  ▼料理  >  キュウリをラー油と醤油とごま油とお酢で浸した酒に合うおつまみ

                    

キュウリをラー油と醤油とごま油とお酢で浸した酒に合うおつまみ

2013.06.29 (Sat) |  ▼料理

slooProImg_20130629205020.jpg

@kobe_masayan(神戸のまさやん)です。

上記の写真はキュウリを塩で揉んで10分から20分放置したものです。こいつを酒に物凄く合うオツマミに変貌させるお料理を超簡単にご紹介します。
slooProImg_20130629205019.jpg

キュウリを先ほどの状態にして放置している間にタレを作ります。

・醤油
・ラー油
・ごま油
・お酢

ラー油とごま油は気持少なめで他は均等に入れて混ぜます。量はキュウリが4分の1浸かる程度の器の中にと考えればOKでしょう。

slooProImg_20130629205017.jpg

本来であれば生姜のスライスも一緒に和えるのですが、生姜ってしょっちゅうあるもんで無い。ので、生姜チューブを乗せ、先ほどのキュウリを和えます。

slooProImg_20130629205016.jpg

よっしゃ。出来上がった。って料理程のものでも無いけど、激旨っす!調味料の加減によるけど、そんなに辛く無いし子供でもご飯のお供に良さそうな濃い目の味付けとキュウリのサッパリさが夏の食欲を注ぎます。

お酢の酸っぱさとラー油やゴマ油のコクを醤油が味を整えます。マジ旨し。

slooProImg_20130629205014.jpg

ノーモアプリン体なビールで祝杯。今日は外出時間僅か1時間。休憩タイムな休日。それでも旨い!!!!

slooProImg_20130629205010.jpg

焼酎とごゆるりと。嫁が姉妹でサイゼリアに食事に行っていた為、おみやげでサイゼのチキンを手土産に帰ってきました。

そんな肴を摘みながら今宵も老けます。いやー空調要らず、酒は旨い。過ごしやすい夜です。

 



関連する記事

▲次の記事:合コン協会の会長絵音さんから聞く合コンの真意。神戸のまさやんの所感「いや、玄人じゃん」
▼前の記事:女性が嫌がる男性からのうざLINE



呑みネタの中の人


神戸市在住のブロガー。皆様にとってどうでも良い事、僕にとってもどうでも良い事をお届けします。好物は石原さとみと焼酎。

Google+

Map