トップ  >  お金のこと  >  お金にモテる人の財布の中身とスケジュール管理

                    

お金にモテる人の財布の中身とスケジュール管理

2013.07.02 (Tue) |  お金のこと

画像お金

毎度、@kobe_masayan(神戸のまさやん)です。

お金の管理は永遠のテーマ。財布に小銭は入れない、お札は逆さまに入れる、レシート、領収書は入れない、結構試しております。その結果か、元の性格が原因か家族や両親からは”ケチ”の一点張りで有名な僕ですが、“お金にモテる人”の気になる財布の中身 -「難民家計化」の落とし穴という記事にて、まだまだ自分に欠けている部分が多いと認識。

まだまだケチになりまっせ~(*´艸`*)俺!
「収入-将来のための貯蓄額-固定費=やりくり費」という“家計の公式”に基づいた自分たちの解を求める。要は、このやりくり費の範囲で日々の食費や日用品費、被服費などを賄っていけば、生涯安心して暮らしていけるようになるわけだ。

わーとるわい!(訳:わかってるよ!)と言いたくなる文面から始まるこの記事。分かっちゃいるんだけど・・・何故か赤字がでる月もあるんですよね!!?え?出ません?家だけ?(´・ω・`)

出費帳簿をつけよう


これは何に出費したかを明記する必要は無く、わざわざレシートを残す必要もありません。
毎月のお小遣いが3万円なら、1日当たり1000円、1週間で7000円の範囲でやりくり算段していくことになる。そして、具体的なマネジメント方法であるが、使ったお小遣いの金額を、使ったその日時の欄に書き込むだけでよい。自分の行動パターンはだいたいわかっていて、出勤前の「8時30分の120円」の書き込みがあれば、缶コーヒー代とわかる。

何故かお金が足りない・・そうした時に週単位の出費を遡った時に何が節約出来るか?を把握する事が出来るという仕組み。

正に出勤前の缶コーヒーもチリツモと改めて実感出来るようになる訳なんでしょうね。

んー耳が痛い(T_T)

お金を貯められない人ほど、ポケットの多い財布を持ち歩いている。そして、クレジットカード、ポイントカード、それにレシートの類などがパンパンに詰め込まれ、見事な“ブタ財布”へ変貌していく。
 中略 
ポイントカードをたくさん持ち歩いているということは、それだけ方々の店で無駄遣いしていることの証拠

ポイントカードは上手く利用すればかなりお得だと思うんですけどね~僕自身タバコとガムPONTAカード(ローソンポイント)かなり溜まって都度景品と交換しています。かなりお得・・・は!ガムが無駄なのかな・・・?ボーナスポイント目当てで買った事があるガムや水やコーヒー、その他諸々。確かにポイントカードは実は無駄もあるのかも?!

出費帳簿は最低限だけでも一ヶ月間だけやってみようかな?

 



関連する記事

▲次の記事:女性が恨み深い、恨みを忘れない理由
▼前の記事:松本人志が身体を鍛え続けた理由



呑みネタの中の人


神戸市在住のブロガー。皆様にとってどうでも良い事、僕にとってもどうでも良い事をお届けします。好物は石原さとみと焼酎。

Google+

Map