トップ  >  男女  >  彼女の寝言でビックリした!一緒に行った事無い、「またクラブ行こうね」

                    

彼女の寝言でビックリした!一緒に行った事無い、「またクラブ行こうね」

2013.07.07 (Sun) |  男女

a0001_015441.jpg

まいど、@kobe_masayan(神戸のまさやん)です。

彼女の寝言で思わずドッキリ!良くある、(無いか)男性が驚いた彼女の寝言「世界を救え!!」「おっぱい大きくなれ~」という記事を発見し、ちょっとそれは聞きたく無かったなーという寝言をまとめてみましたので、ご紹介です。
・「元カレの名前を叫んでいた」(29歳男性/商社・卸/事務系専門職)
・「いろんな男の名前が出てきたこと」(28歳男性/その他/技術職)
・「『またクラブ行こうね』と寝言を言っていたが、実際に彼女と行ったことはないので気になった」(31歳男性/機械・精密機器/技術職)

多感な時期の出来事なのか、今もなのか、恐らくこの女性は、過去、もしくは今もヤリ○○ある程度経験者ですね。そうでも無くともそうなってしまった機会は多かったと覚悟すべき。しかしながら、過去を見ていては両者幸せになれません。

■これぞ寝言! 分析不能な珍回答連発!
・「おっぱい大きくなれ~」(28歳男性/運輸・倉庫/技術職)
・「世界を救え!!」(30歳男性/医療・福祉/事務系専門職)
・「『野宿』といきなり叫んでた」(27歳男性/金融・証券/事務系専門職)
・「『きりんがほしい』と言ってた」(28歳男性/建築・土木/事務系専門職)
・「急に笑い出したので、どうしたのか聞くと、『パンツ一丁の私が立っていた』と寝言で答えた」(31歳男性/不動産/事務系専門職)

これは先程の回答と違って可愛らしさすら感じます。(僕だけ?)

男性の影が残る寝言って嫌よね~だって願望か現実どっちかじゃん。ちょっと考え込んじゃいますけど、愛がある内って以外と嫌な記憶って消えるんですよねー以外と。今考えるとあの娘浮気してたな・・・10代の頃の懐かしい僕の記憶です。

 



関連する記事

▲次の記事:人工知能を備えた空気清浄機やとぉ?!
▼前の記事:生理的に無理な男性の特徴。アンケート調査



呑みネタの中の人


神戸市在住のブロガー。皆様にとってどうでも良い事、僕にとってもどうでも良い事をお届けします。好物は石原さとみと焼酎。

Google+

Map