トップ  >  一般ニュース  >  人工知能を備えた空気清浄機やとぉ?!

                    

人工知能を備えた空気清浄機やとぉ?!

2013.07.09 (Tue) |  一般ニュース

SHARP プラズマクラスター搭載 加湿空気清浄機 450mL/hタイプ ホワイト系 KC-A50-W

※画像はイメージです。実際の商品ではありません。

どーも、@kobe_masayan(神戸のまさやん)です。

SHARPが人工知能を搭載させた空気清浄機(プラズマクラスター)を発売すると発表がありました。シャープ、人工知能「ココロエンジン」を健康・環境家電に順次搭載へと報じられています。

人工知能「ココロエンジン」は、状況によって“気分”と“反応”が変化する人工知能。“気分”に応じて、音声やアクション、光などを組み合わせた多彩な“反応”を行うことで、楽しくコミュニケーションできるという。RX-V100では、音声認識による「ボイスコミュニケーション」も可能で、ユーザーの呼びかけに反応して運転できるほか、気分に応じた挨拶も行う。


いつかは人工知能を備えた人間型ロボットが誕生する・・・と小学生ながら想像していた頃がありました。最近ではiPhoneのsiri(音声認識サービス)等も普及しつつあり、「機械が感情を持つ日も遅く無いんじゃないか?!」と思えるようになってきました。

夢のある話しですが、人工知能を搭載した完璧なロボットが仕上がると、労働力は人の必要が無くなり雇用が下がったり、軍事目的での使用が予想されたりと色々弊害もありそうです。

かの有名なターミネーター何かは、恐らくそんな時代の到来の危機を警鐘しているのか?と思える内容ですよね。

こえー。

 



関連する記事

▲次の記事:電車で席を譲らない理由、賛否
▼前の記事:彼女の寝言でビックリした!一緒に行った事無い、「またクラブ行こうね」



呑みネタの中の人


神戸市在住のブロガー。皆様にとってどうでも良い事、僕にとってもどうでも良い事をお届けします。好物は石原さとみと焼酎。

Google+

Map