トップ  >  経済  >  中国の経済失速が止まらない、中国鉄鋼増産の波紋

                    

中国の経済失速が止まらない、中国鉄鋼増産の波紋

2013.07.15 (Mon) |  経済

first-toyo-20130714-15317-magazine.jpg
Via:Niiftyニュース


ども@kobe_masayan(神戸のまさやん)です。

中国経済の失速が止まりません。経済失速でも止まらない、中国鉄鋼増産の波紋という記事が報道されています。
中国国内の需給ギャップは年々拡大している。中国の粗鋼生産能力と消費量の差は12年に1.9億トンと、05年の2倍近くにまで広がっている。これは日本の粗鋼生産量(12年度1億0730万トン)を大きく上回る水準だ。

生産能力がどんどん需要を追い越し、現在では製鉄在庫過多に陥っているとの事です。こうなると次に予想されるのは価格の値下げです。経済失速のさながらに値下げが進むと雇用状況の悪化に繋がり、需要ギャップを適正に埋める為の人員整理など、バブル崩壊間近の様相が覗えます。

今や日本のGDPを超える経済大国第二位となった中国が破綻するとなると、「ざまぁ♪」と思っちゃいますが大量の消費量を誇る中国の経済が停滞すると日本製品だって売れなくなる訳ですから、それはそれで困りもんなんですね。しかし、最近あまり良い噂聞きませんから・・・アベノミクスで何とか持ち堪えれるか??!

 



関連する記事

▲次の記事:ビーチサンダルはドミノ効果のように足に悪影響を及ぼす件
▼前の記事:食べログだけで店を評価してはいけない理由



呑みネタの中の人


神戸市在住のブロガー。皆様にとってどうでも良い事、僕にとってもどうでも良い事をお届けします。好物は石原さとみと焼酎。

Google+

Map