トップ  >  健康  >  バストアップ効果のある食べ物は存在するのか?存在するらしい。

                    

バストアップ効果のある食べ物は存在するのか?存在するらしい。

2013.08.04 (Sun) |  健康

画像女性食べる


どーも、美乳よりも微乳好き、@kobe_masayanです。

ワカメを食べると頭髪に良いとか、信用があまり出来なくも無い訳なんですが、バストアップが出来る食べ物を食べると効果があるのか??というソースを発見しました。果たして効果は本当にあるの??
キャベツ、ざくろ、牛乳…バストアップが期待できる食材は?という記事によりますと、

本当に食べ物でバストが変わるのか? 実は、変わるんです。

ほんまかいな。はい、ほんまです。という事なのです。

大豆製品


豆腐や納豆には女性ホルモンと似た働きがあるようです。女性ホルモンが多いと色気が出るらしいですからね。(多分)大豆イソフラボンという成分がバストアップに直結した働きがあるらしい。ただし、健康注意報:「大豆イソフラボン」の過剰摂取に警鐘 という記事では次のように呼び掛けています。

1日当たりの大豆イソフラボンの摂取目安量の上限値を70〜75mgとし、そのうち、サプリメントや特定保健食品などで摂取する量は1日当たり30mgまでが望ましいとしています。

効果が高いだけに、過剰摂取は女性ホルモンバランスを崩す可能性があると説いています。

それって更に逆で言うと相当なパワーが期待出来ますね。

キャベツ


ホウ素という成分が女性ホルモンの働きを助長する役割があるんだとか。大豆製品と一緒に摂取すると効果的なんでしょうかね。

噂があってもバストアップしない食材



・ざくろ
・赤ワイン
・牛乳

どれもバストアップ効果があるように言われていますが、無いようです。特に牛乳なんかは、高脂肪でただ太るだけ(ある意味バストアップ)なんだそう。

 



関連する記事

▲次の記事:富士山入山料、試験徴収終了で収入は3412万円
▼前の記事:血が滴るデザインのまな板販売中!殺人(処理)現場を再現したキッチン用品特集



呑みネタの中の人


神戸市在住のブロガー。皆様にとってどうでも良い事、僕にとってもどうでも良い事をお届けします。好物は石原さとみと焼酎。

Google+

Map