トップ  >  健康  >  そこの喫煙者と酒呑み!生ニンニクは肺がんと腸癌をになるリスクを軽減させる効果があるらしいぞ!

                    

そこの喫煙者と酒呑み!生ニンニクは肺がんと腸癌をになるリスクを軽減させる効果があるらしいぞ!

2013.08.08 (Thu) |  健康

ニンニク

毎度、@kobe_masayanです。

ニンニクは身体に良い??!ってのは昔から知ってますが、肺がんリスクを減らす効果があるらしいんです!生のニンニクを週2回食べると肺がんになるリスクが劇的に低下する:調査結果という事なのですが、喫煙者がニンニクを摂取するのよりも、非喫煙者がニンニクを摂取しない人の方が肺がんリスクが高いというデータも明らかになっているようです。
日頃から生のニンニクを食べている人は、そうでない人と比べて肺がんを発症する確率が44%も低いことが判明したそう。

喫煙者を考慮したとしても、生ニンニクを摂取した人の方が肺がんリスクは低くなるという事なんだそう。また、肺がん以外にも、腸癌にも効くという事が明らかになってきているそう。これは飲酒者にとっても朗報ですね。酒・タバコが好きな人はニンニクは長生きの必須アイテムだという事です。

ただし、調理したニンニクに同様の効果があるかは不明。悪魔で生のニンニクによる統計なんだと言う事

化学物質が体内の炎症を抑え、遊離基による細胞へのダメージを軽減してくれるからだと考えられるそう。

オススメの摂取量は週2回、一回の量の目安あ言及されていませんでしたが、ニンニクを一度に摂取して良い量は1日2-3カケなんだそうです。世間で売られている健康錠剤的なニンニク○黄より生で摂取する方が良いのかもしれませんな。

 



関連する記事

▲次の記事:マイケルジャクソンがスリラーでゾンビを出演させた理由-1億円以上の制作費だった!
▼前の記事:フランク三浦の腕時計が面白い件



呑みネタの中の人


神戸市在住のブロガー。皆様にとってどうでも良い事、僕にとってもどうでも良い事をお届けします。好物は石原さとみと焼酎。

Google+

Map