トップ  >  一般ニュース  >  マクドナルド業績不振はマスコミの「100円マック消えた」報道のせい原田社長

                    

マクドナルド業績不振はマスコミの「100円マック消えた」報道のせい原田社長

2013.08.13 (Tue) |  一般ニュース

マクドナルド

毎度、@kobe_masayanです。

業績不振になったり少し回復したりのマクドナルドですが、マクドナルド・原田社長がマスコミに恨み節 不振は「100円マック消えた」報道のせいという記事が報道されています。
主力商品の「ハンバーガー」や「マックシェイクSサイズ」を120円に値上げするとした。一方で、190~230円で販売されていた「マックフライポテトSサイズ」は150円と値下げに踏み切った。100~200円の価格帯商品の充実を図るねらいだが、報道では100円マックの消滅に比重が置かれたのだという。

確かに値下げを報道よりも値上げ報道した方が視聴者の興味を惹けますからねぇ。実際に値上げしてんだから、原田社長は何を言ってるのか良く分かりません。

「プロスペクト理論」によると、消費者は、100円だと思っていた商品が実際は120円で「損をした」という感覚と、逆に120円だと思っていた商品が100円で売られていて「得をした」との感覚を比べた場合、同じ金額でも「損をした」というショックの方が大きく残るそうだ。

たった20円でも、想定していた額面より高くなっていると思ったらもう注文する気になれないのも人間心理です。

ただし、決してマクドナルドの業績が悪いという訳では無く、前年同月比増という結果でした。(6月)滅多にマックは行きませんが、そっかー、100円マック無くなったのか。セットとプラスで注文しやすかったんですけどねぇ。セットだけじゃ物足りませんので。丁度良かったのに(-_-;)残念です。

 



関連する記事

▲次の記事:夜は朝よりも顔が12%もたるんでいるらしい!夜は老け顔に
▼前の記事:お家にある物で簡単に保冷剤が作れる!もうコンビニで保冷目的で氷を買う必要はありません!



呑みネタの中の人


神戸市在住のブロガー。皆様にとってどうでも良い事、僕にとってもどうでも良い事をお届けします。好物は石原さとみと焼酎。

Google+

Map