トップ  >  コミュニケーション  >  二度目ましてってなんですか?二度目に会う相手との会話の1つのコツ

                    

二度目ましてってなんですか?二度目に会う相手との会話の1つのコツ

2013.08.13 (Tue) |  コミュニケーション

画像男女飲み会

どーも、二度目まして!@kobe_masayanです。

二度目ましてって何??ネットで見つけた言葉なのですが、疑問に思い勝手解決に至りましたので、何となく書き留めておきます。
男女別、鉄板の話題は? 「二度目まして」の会話のコツという記事のタイトルを見て気になって・・読んでみました。

結論から先に言うと、初対面では無く、2回目にお会いした時の様を「二度目まして!」って呼ぶらしい。こんなん会って2回めの人に言って通じるか否か、ノリが良い人なら会話が繋がるキッカケになるかもしれません。

さて、この二度目まして!の相手との会話って実は初対面よりも難易度は実は高め。そんな意見から、幾つか二度目まして!な相手と出会って時の会話の処方箋が書いてありました。

「初対面のときはなかなか踏み込んだことは聞けないので、二度目に会ったときは、ちょっと突っ込んだ話を。男性には仕事の話、女性には恋愛の話を振るようにしています。鉄板の話題なので盛り上がれます」

「できるだけ、初めて会ったときに共通の話題がないかを探っておく。趣味や好きなアーティスト、恋愛……。同じものが好きな場合は、ほかにも共通点がある場合が多いような気がします」

共通して言えるのは初対面の印象をバッチシ覚えておく、また会話の内容も覚えておくのが重要だと言う事です。これってビジネスライクな人なら分かると思うんですが、実は難しい。頂いた名刺に特徴を記しておくと後に記憶を呼び戻す事が容易になるというテクもあります。合コンなら、携帯に番号登録をする時に、失礼ではあるが、相手の特徴も一緒に書き込んでおくと脳内に記憶を刻み易いです。(そんな事ぼ、僕ぁしてないぞ!)

相手を知る、初対面の人の顔、会話、特徴は復唱しながらでも覚えておくようにしましょう。

 



関連する記事

▲次の記事:おもちゃ王国のお土産、メイプルケーキを買ってみた!
▼前の記事:日本酒は女性を綺麗にする!飲んで綺麗になれる魔法の酒は日本酒です。



呑みネタの中の人


神戸市在住のブロガー。皆様にとってどうでも良い事、僕にとってもどうでも良い事をお届けします。好物は石原さとみと焼酎。

Google+

Map