トップ  >  夫婦  >  男性の職業で結婚後の家事手伝いをしてくれるかが分かる

                    

男性の職業で結婚後の家事手伝いをしてくれるかが分かる

2013.08.15 (Thu) |  夫婦

阿修羅いいね

まいど、@kobe_masayanです。

家事を手伝う男性と手伝わない男性の差って凄いですよね。何の哲学があって手伝わないんだ?という程に動かない男性は動きません。給料も低いのに難儀ですね。男性の職業を見れば、結婚後家事を手伝ってくれるかどうかがわかる:調査結果という事なのですが、動く動かないは男性の職種によって違うとの事。
今でも女性が多く活躍している職場で働く男性は、“男性の職業”とされる仕事をする人よりも積極的に料理や掃除、洗濯などの家事をこなしてくれる傾向があるそう

これはどういう職種なのか?簡単に言いますと、看護師(看護婦)や教師、保育士など、古くから女性も活躍している職業ですね。これに就いた男性は家事を手伝ってくれる傾向にあるそうです。

また、これらの職種の男性と結婚した女性は、女性自身が働いているか否かの事実に問わず、家事をやる時間が最も少ないという統計もでているようです。

家事を率先してやるかやらないかとその人の職業は、結婚した夫婦や一緒に暮らす恋人のみに影響してくるもので、独り身の男女には関係ないそう。

独り身の男女に影響がでたらビックリしますよ。

 



関連する記事

▲次の記事:ガソリンの価格は再び100円以下に戻るという示唆も
▼前の記事:映画を見るだけで30分のウォーキング効果、カロリー消費が出来ると判明



呑みネタの中の人


神戸市在住のブロガー。皆様にとってどうでも良い事、僕にとってもどうでも良い事をお届けします。好物は石原さとみと焼酎。

Google+

Map