トップ  >  仕事  >  座りっぱなしで仕事をするのは危険[立って働く効用]

                    

座りっぱなしで仕事をするのは危険[立って働く効用]

2013.08.16 (Fri) |  仕事

仕事オフィススーツ男性

まいど、@kobe_masayanです。

デスクワークと出張がベースの職場に就いています。出張中は歩き回る訳ですが内勤って座りっぱなしなんですよねー身体がオカシクなりそう。座りっ放しは危険:立って働く効用という訳ですが、この仕事方法はレオナルド・ダ・ヴィンチも知っていたというのです。

それも単に立っているだけではない。最もトレンディーな職場はトレッドミルデスクを導入している。仕事をしながら歩くよう社員に奨励するものだ。


デスク付き歩行トレッドミル!ライフスパンフィットネス TR 1200-DTトレッドミルデスク

ほんまかいな(´・ω・`)確かに、運動不足は解消出来そうですが、集中出来るか否かは謎めくのですが・・・大手IT企業等は率先して採用しているようです。それこそ、Apple、Microsoftが拠点を置くシリコンバレーでも浸透しつつあるらしい。

座りっぱなしが健康に悪影響を起こしているのは明らかですが、逆の視点で捉えてみましょう。立ちながら、歩きながら仕事をすると何故健康に良いのか?臨床実験のデータによりますと、

長時間座ったままの状態を断ち、20分ごとに2分間歩くようにすると、大きな変化が生じることが分かった。さらに、臨床研究のボランティアに糖分の多い食事を与えたところ、20分ごとに歩行を取り入れていた人たちの血糖値は座りっ放しの人のそれを30%近く下回ったことが分かった。

「社長!僕は今日から歩きながらパソコンします!」なんて言うとキチガイのように思われますので、細目に小休憩を取り、社内、出来るなら社外を散歩するのが望ましいって所でしょうか。気分転換にもなって仕事が捗るかも?!

長時間動かない時間があると、ジョギングやジムでのトレッドミルなど、公式に認められている負荷の高い運動にどれほど時間を費やしたとしても、やはり健康に悪影響を及ぼす、ということだ。

運動不足解消にジムに足速く通っても効果は低く、むしろ身体に悪影響を起こす危険性があると研究チームは提唱しています。重要なのは、とても運動とは呼べない軽作業を持続的に長時間行う事が重要との事。立っているだけでも、座っていると使用しない筋肉を使うから、なんだそうです。

 



関連する記事

▲次の記事:仕事中トイレでこっそり仮眠した事はありますか?67.4%の女子は「ある」
▼前の記事:ファミリマートの炭火焼きチキンステーキがいい感じ♪



呑みネタの中の人


神戸市在住のブロガー。皆様にとってどうでも良い事、僕にとってもどうでも良い事をお届けします。好物は石原さとみと焼酎。

Google+

Map