トップ  >  一般ニュース  >  名古屋の券売機で300円入れたら【おつり】が400円

                    

名古屋の券売機で300円入れたら【おつり】が400円

2013.08.16 (Fri) |  一般ニュース

券売機駅

名古屋の市営地下鉄名城線にて、釣り銭の入れる箇所を職員が10円と100円を入れ間違えて支払金額より多い額を乗客に支払っていた事が明らかに。300円入れて「おつり」は400円! 名古屋の券売機というニュースが報道されています。
市交通局によると、ミスがわかったのは15日で、客から「おつりがおかしい」と申し出があった。確認すると、260円の切符を買うために300円入れたら、400円の「おつり」が出たケースなどがあったとみられるという。

職員のミスにより計3240円のお金が余分に支払われるという事態に。これを申告した人は偉いですよ。パチンコで言うと確変チャンスです。気付いた人間が僕のような金に貪欲な奴ならば、とことん乗車券を買って根刮ぎ儲けようとしますが・・・それこそ途中で怪しいと感付かれ通報されそうですね。

とは言え、こんな些細なミスもニュースになってしまうインターネットにビックリです(´・ω・`)

 



関連する記事

▲次の記事:光るうさぎが遺伝子操作で誕生、薬品開発に技術利用も
▼前の記事:吉野家の築地1号店は注文せずに牛丼がでてくる理由



呑みネタの中の人


神戸市在住のブロガー。皆様にとってどうでも良い事、僕にとってもどうでも良い事をお届けします。好物は石原さとみと焼酎。

Google+

Map