トップ  >  生活  >  夜型の人間は自己中心的な性格が多い

                    

夜型の人間は自己中心的な性格が多い

2013.08.18 (Sun) |  生活

夜ナイト

@kobe_masayanです。

僕は1日9時間くらい寝ないといけない人間です。「夜型人間は自己中」―豪調査結果 | 「マイナビウーマン」という記事にて、夜遅く迄起きている、所謂、夜型人間は自己中心的、且つナルシストである傾向があると報じられていました。
夜型の人は、ダークトライアド(Dark Traiad)と呼ばれる人格の特徴を持っているとか。ダークトライアドの特徴とは、ナルシズム、マキャベリズム、精神病質。

もはや精神病と謳っております。ただ単に朝と昼が逆転傾向にある人はどうなのか・・今回24歳前後の学生263人にアンケートを取った結果、夜型人間はナルシスト、マキャベリズム、精神病質の特徴を測る全てのスコアが高得点だったとの事です。

マキャヴェリズム - Wikipediaによりますと、マキャヴェッツェが書いた「君主論」に由来し、手段の為に目的を選ばない様を表しているようです。確かに自己中だ。

夜の間に獲物を狙う習性を持つ動物のごとく、人間、他が眠りについている夜という暗い環境に適応するには、こういった人格を備えていることが有利となるとか。

取って付けたような理由が気になりますが、統計論が物申しているなら、夜型人間はナルシスト、マキャベリズム、精神病質である可能性が高そう。

こえ~。最近の若い人って夜型多いですよね。そりゃー冷蔵庫や何や入るわ。

 



関連する記事

▲次の記事:吉野家HDピーターパンモコが500円ピザを提供する専門店の出店を目指す
▼前の記事:バイト撮影問題を起こしたブロンコビリー足立梅島店閉鎖、バイトに損害請求も検討



呑みネタの中の人


神戸市在住のブロガー。皆様にとってどうでも良い事、僕にとってもどうでも良い事をお届けします。好物は石原さとみと焼酎。

Google+

Map