トップ  >  食べる  >  吉野家HDピーターパンモコが500円ピザを提供する専門店の出店を目指す

                    

吉野家HDピーターパンモコが500円ピザを提供する専門店の出店を目指す

2013.08.18 (Sun) |  食べる

Capture_2013_08_18_19_56_30_181.png

@kobe_masayanです。

吉野家ホールディングス傘下の子会社、たい焼き、たこ焼きの店を運営するピーターパンモコがピザの専門店を始める事業計画があると明らかにしました。吉野家HD子会社がピザ専門店 - SankeiBiz(サンケイビズ)という記事になっていました。

しかも、提供するピザは直径20cmで500円というから驚きです。
「低価格でもっちりとした食感のナポリ風ピザ専門店をやりたい」としている。計画では約50平方メートルの店舗にカウンターとテーブルの二十数席を用意。「マルゲリータ」など5種類前後の直径20センチのピザを500円で提供する。

500円というからてっきり、ピザ一片とコーラで500円か?と思っていたら20cm直径で500円。宅配ピザなら1500円前後はしますよ。

宅配ピザの原価はアホ程安いと言いますから(宅配人件費、需要で仕方無いと思いますが)何時かは安いピザ屋出来るんだろなぁ。でも出来ないなぁ。なんて思ってたら吉野家(子会社」やってくれましたね。もっちり食感と言うから「宅配ピザそのものか??」と期待も出来そうですよ!

5種類前後と若干種類が少ないような気がしますが、それは吉野家の牛丼のメニューの少なさに習ったものでしょうか?店舗型ですが、持ち帰りの需要も多そうですね。。僕も近くに出来たら頻繁にお持ち帰りしたい。はぁはぁ。(違うか)

1号店は東京杉並区に出店予定、数年以内に100店出店を目指すという事です。楽しみー!!

 



関連する記事

▲次の記事:中国のネット利用者6億人弱、44.1%。日本は79.1%でスマホは内16.2%
▼前の記事:夜型の人間は自己中心的な性格が多い



呑みネタの中の人


神戸市在住のブロガー。皆様にとってどうでも良い事、僕にとってもどうでも良い事をお届けします。好物は石原さとみと焼酎。

Google+

Map