トップ  >  一般ニュース  >  ネット断食合宿を検討、インターネット依存対策来年から

                    

ネット断食合宿を検討、インターネット依存対策来年から

2013.08.25 (Sun) |  一般ニュース

画像パソコン

@kobe_masayanです。

インターネット依存者という言葉・・聞きますよねー最近。自分には関係無いと思いつつ、僕は昨日の夜中2時迄パソコンを弄っていました。スマホも良く使うなーなんて。トイレにも持っていきます。タバコを吸いながらとか。ってほぼ何かしらのデバイスの画面を見てんじゃん(・ω<)

生徒に「ネット断食」合宿…来年度から依存対策 : ニュース : ネット&デジタル : YOMIURI ONLINE(読売新聞)という記事が報道されています。うん、うちの小1の娘と2歳の娘も一生iPhoneでYouTube見てる。。。
ネットへの依存が強いとみられる中高生は全国で約51万8000人いるとされ、研究班は「依存が強くなると、昼夜を問わずに熱中して睡眠障害が起きたり、生活リズムが不規則になって栄養障害が起きたりする」などの弊害を指摘した。

51万人ですよ?!中高生のみで。我々世代はクラスで1人か2人が携帯かポケベルを持ってた程度なんですけどね。時代の変化は凄いなぁ。インターネットなんてモノはある程度裕福で無いと出来ない時代でしたよ。

また、2019年迄に全ての子供に1人1台の情報端末を用いた教育目指しており、このネット依存症の処方箋は急務なのだと書いてありました。

へぇ。2019年って事はもう近い将来ですね。後6年も無い。

 「ネット断食」は韓国などで数年前から広がり始め、日本にも最近波及した。今回の調査・研究では若者を対象に、「青少年自然の家」などの教育施設や公共の宿泊施設を活用して、集団での泊まり込み合宿を実施する。

合宿でどの程度の効果が見られるのか分かりませんが、むしろ僕のネット依存症を治して欲しい。

 



関連する記事

▲次の記事:亀田製菓が【えびっぷり】と【いかっぷり】を期間限定再販売へ
▼前の記事:20代男性の半分は恋愛に無関心なのか?浮気経験ありが約3割、恋愛経験無しが約4割



呑みネタの中の人


神戸市在住のブロガー。皆様にとってどうでも良い事、僕にとってもどうでも良い事をお届けします。好物は石原さとみと焼酎。

Google+

Map