トップ  >  コミュニケーション  >  口下手な人は「僕(私)口下手なんです」と言っておくと何故か会話が弾むらしい

                    

口下手な人は「僕(私)口下手なんです」と言っておくと何故か会話が弾むらしい

2013.08.28 (Wed) |  コミュニケーション

男女カップル

@kobe_masayanです。

営業職でありながら口下手で人見知りな僕なのですが、早速試してみようと思う超カンタンな口下手な人専用の会話術を発見、「口下手」な人のための会話術 | web R25という記事で紹介されていました。これは合コンでも使える??
面識のない男女を集めてペアを作り、それぞれ5分間トークさせる実験を行いました。この際、無作為に選んだ人物に対して、“あなたと話す相手は口下手な人ですよ”とか、“相手はとてもおしゃべりな人ですよ”といった前情報をランダムに与えました。その結果、前者の情報を伝えられた人は、平均して、5分間のうち半分以上の時間を自らが話し、後者は5分間のうち115秒ほどしか話さなかったそうです

どういう事かと言うと、自分が「口下手である」と相手に伝える事によって、その相手は「自分が話さなくていけない」と認識しお喋りにさせる傾向があるという事。

逆の経験をした事があります。相手が「自分は人と話すのが苦手だ」と伝えられた時は、口下手な僕がやけに口数多く相手に語りかけれてしまう現象を。人間心理なんでしょうね。相手が自分より口下手であると思うと、変な表現にはなりますが、まるで【後輩】や【年下】悪い言い方をすると【自分より下】と接しているような気分になり口が軽やかに動いてしまうのです。

元記事では「自分が口下手であることを知っていながら、相手の気を引こうと頑張って話すから、かえって失敗してしまうんですよ。それならむしろ、最初に“自分は口下手だ”と宣言してしまった方がいいでしょう」と書いてありました。

んー納得出来ます。

 



関連する記事

▲次の記事:AKB48のシングル、さしこ初センター曲が初週133万枚出荷に
▼前の記事:ツナの佃煮の作り方



呑みネタの中の人


神戸市在住のブロガー。皆様にとってどうでも良い事、僕にとってもどうでも良い事をお届けします。好物は石原さとみと焼酎。

Google+

Map