トップ  >  仕事  >  12分で仕事のやる気が出る方法

                    

12分で仕事のやる気が出る方法

2013.08.31 (Sat) |  仕事

赤ちゃんパソコン

@kobe_masayanです。仕事やる気出ないなーという時に簡単にやる気を出すことが出来る(恐ろしい程しょうもない事だけど)方法を見つけました。実践!12分で仕事のやる気を出す方法という記事を見つけました。

最初の2分で「これからの10分間で何をやるか」を決めます。「まとめなくてはいけない資料の一部分に手を付ける」でもいいですし、「掛けなくてはいけない電話を掛ける」でも構いません。ポイントは「10分」です。「10分でできる仕事」を考えてください。


とにかく10分間だけ仕事に集中する決意を固めるという事でした。この10分間は会社の歴史史上最大とも言える程の集中力で一切の妥協無しで仕事をすると意気込んで下さい。

10分間、全力で仕事をすると、気が付くと10分を過ぎていることが多々あります。この時がチャンスです。そのままやる気の波に乗り、継続して仕事をします。


なる程なーと思いつつ、どうせ10分以上仕事が続かなければ意味が無い、そんなの子供騙しじゃないか!と思い半信半疑で仕事に望んでみました。

10分間。それはもー必死で取り組んでみました。すると気が付けば(実際には相当前から気付いていたけど)2時間程経過しているでは無いか!この方法はなかなか単純で誰にでも取り組み安い方法では無いだろうか??

気が付けば仕事とは関係無い事をして自分を責めてしまう・・・そんな方にオススメです。

そんな方法で本当にやる気が起こるの?とお考えの方は実際にやってみることをおすすめします。やる気を起こそうとしてこのページを見ているくらい潜在的にやる気を持っているのです、必ずやる気が出てきますよ。


ありがとう御座います。

 



関連する記事

▲次の記事:新聞社は消費税率8%に耐えられ無いのか?増税で圧迫する家計と企業利益
▼前の記事:ホタテの刺身風カマボコを食ってスゲーと感じた件



呑みネタの中の人


神戸市在住のブロガー。皆様にとってどうでも良い事、僕にとってもどうでも良い事をお届けします。好物は石原さとみと焼酎。

Google+

Map