トップ  >  健康  >  睡眠は量より質、寝る時間少なくグッスリ寝れるのが幸せ

                    

睡眠は量より質、寝る時間少なくグッスリ寝れるのが幸せ

2013.09.01 (Sun) |  健康

PZPA寝る睡眠

@kobe_masayanです。先ほど睡眠不足はストレスに、カップル喧嘩の大きな原因にもという記事を書きました。連続しての同じような内容なのですが、眠れない貴方へ…快眠は量より質だ! という記事から、睡眠の事実をご紹介したいと思います。
眠りたいのに眠れない・・・その強迫観念から更に眠れない・・・これは僕です。酒を仰ぐように飲まないと寝れない訳なんですが、どうしたら眠れるようになるのか??僕個人的に学ぶべき所なんです。

ベッドの中で本を読んだり、ビデオを見たり、携帯をいじったり、考え事をしたりなど眠ること以外は極力さけてみましょう。ベッドの中では眠ることと、SEX以外はしないようにしましょう。

眠る事と○○○以外はしないでおきましょー(*´艸`*)・・・は良いとして、寝れないのであればベッドに入る必要無しと書いています。確かにストレスに感じるのであればベッドから出た方が得策でしょう。しかし、例え寝れなくても、部屋を暗くして目を瞑る。そして布団に入っていれば、例え睡眠に落ちなくとも寝ている時の約80%程の睡眠効果があるとも言われています。

僕はこれを知ってから、睡眠に落ちなくてもストレスは感じなくなりましたよ。例え寝れなくても睡眠効果はある、更に気が付けば朝になっていますから(いつの間にか寝てる)

また、寝るための方法として、他には日中太陽の光を浴びる、過度のアルコール摂取を避ける等が挙げられていました。泥酔状態の時って寝れてないです。証拠に翌朝辛いですから・・・。呑んでなければ5時間程の睡眠でも気持ちの良い朝を迎えれる時があります。それは快眠効果なんでしょう。

人が8時間眠るところを、4時間しか眠らずにすむとしたら、一週間で28時間も起きている時間が長いということになります。

間違い無いですね。酒の量減らして快眠を心掛けないとな・・・最近寝不足でヤル気がどうも起きない、さー今日くらい早く寝るか!

 



関連する記事

▲次の記事:デーブスペクーターは自販機のお釣りを取らない。めっちゃ良い奴だった件!
▼前の記事:睡眠不足はストレスに、カップル喧嘩の大きな原因にも



呑みネタの中の人


神戸市在住のブロガー。皆様にとってどうでも良い事、僕にとってもどうでも良い事をお届けします。好物は石原さとみと焼酎。

Google+

Map