トップ  >  アフィリエイト・アドセンス  >  Googleアドセンスのクリック単価(CPC)が劇的に上がった(回復)のでメモを残しておく

                    

Googleアドセンスのクリック単価(CPC)が劇的に上がった(回復)のでメモを残しておく

アドセンス
Via:http://www.internettenparax.blogspot.jp/2013/03/google-adsenseden-para-kazanmak.html


@kobe_masayanです。最近、ここ数ヶ月Googleアドセンスのクリック単価が妙に低かった。クリック率もあまり良くなかったのだけど・・・スイマセン。クリック単価とクリック率は公表してはいけない約款がある為、伏せますが、両方共劇的に向上したので、その忘備録を記します。
そもそもGoogleアドセンスとは??

Google AdSense - Wikipedia

その広告がクリックされると報酬が得られる仕組みである。Google AdSenseのシステムが自動的にサイトの内容を解析し、そのサイトにあったコンテンツ連動型広告を配信するシステムである


とい事で、広告がクリックされると一定の報酬が得られるという仕組み。クリック単価が大きいアドセンスは大手ポータルニュースサイトでも導入されています。(最大手で言えばlivedoorとか)

最近、このアドセンスの報酬が激減しておりました。Googleから警告を受けていたサイトの表示速度の遅さを改善すると、劇的に収益は改善されました。具体的に施した措置とは?

無題

丸枠で囲ってるサイドバー。こいつはスタイルシートで背景画像をGIFでrepeatさせてます。これってGoogle先生曰くダメらしいんですね。画像を読み込む分、表示が遅くなるらしい。アドセンスページで警告がきていました。そこで・・・

無題

スタイルシートでHTMLで装飾するようにしました。Googleからの警告は消え、表示スピードは改善。サイドバーのタイトル全てに画像を呼び込んでいましたのでページが遅くなるのは当然でした。ブログの表示スピードが遅いと広告のリンクをクリックするのも嫌ですから、当然クリック率が下がります。(マジでそう思います)更に、たまたまクリックしても表示スピードが遅いという概念から、広告が表示される前にページを閉じられる・・・これは無効なクリックとしてカウントされ、最悪無報酬になり兼ねません。

結論はページの表示スピードをあげる、「最近やけにクリック単価(CPC)とクリック率(CTR)が低い・・・というロングランブロガーはお試しあれ!ページの表示スピードは収益に大きく関係します。

 



関連する記事

▲次の記事:滝川クリステルの美女ぶりがオリンピック(五輪)の招致したと台湾人がディスってるらしい。
▼前の記事:食べ物で自然にホワイトニング!歯医者にいかなくても歯のホワイトニングは簡単に出来るんだぞ!



呑みネタの中の人


神戸市在住のブロガー。皆様にとってどうでも良い事、僕にとってもどうでも良い事をお届けします。好物は石原さとみと焼酎。

Google+

Map