トップ  >  食・News  >  吉野家が築地一番店の裏メニューを正式に

                    

吉野家が築地一番店の裏メニューを正式に

2013.10.05 (Sat) |  食・News

20131004-00000503-fsi-000-1-view.jpg

@kobe_masayanです。吉野家の裏メニューを当ブログで取り扱った事がありますが、吉野家の築地1号店は注文せずに牛丼がでてくる理由: 一般ニュース: [呑みネタ]神戸のまさやん←参照

吉野家、裏メニュー「アタマの大盛」を正式商品にという記事になていました。あれがとうとう正式メニューに。。。ちょっと気になるのでログっておきます。
<blockquote>吉野家は10日から、主力の牛丼のラインアップに「アタマの大盛」を追加する。税込み380円。ご飯は「並盛」(280円)と同じで、具は「大盛」(440円)の量になる。</blockquote>
大盛りとはご飯も肉も多いメニュー。これのご飯はそのまま、肉だけ大盛りが採用されたという訳です。実際の築地一号店ではもっと細かくオーダー出来ますが、一番オーソドックスな裏メニューが採用されたようですね。

ちなみにすき家でも同価格で同じような商品が採用されていましが、確かご飯の量が若干減ったような気がします。そういう意味では吉野家の方に低価格の軍配があがったのか?初ですよ。すき家より事実上安い吉野家。

正直吉野家は格別に旨いです。すき家も店舗によっては吉野家同等の味が出ているようにも思いますが。。。吉野家が一番旨い。(味噌汁無料の松屋は何処行っても味オワテます、マジで)

色んな松屋、それこそ関西・関東と行きましたが・・・何故に牛肉あんなにカスカスなの??ってなる訳で・・・僕の中では吉野家(ケンシロウ)Versusすき家(ラオウ)ですよ(´・ω・`)

 



関連する記事

▲次の記事:スターバックスが家庭で楽しめるリビングアイテム【オリガミ】を発売。お得かもしれないお。
▼前の記事:40代、アラフォーの男性が着てはいけない、女性が判定する服装



呑みネタの中の人


神戸市在住のブロガー。皆様にとってどうでも良い事、僕にとってもどうでも良い事をお届けします。好物は石原さとみと焼酎。

Google+

Map