トップ  >  健康  >  野菜の栄養の半分以上は皮にあり!捨てずに食べよう!皮の食べ方

                    

野菜の栄養の半分以上は皮にあり!捨てずに食べよう!皮の食べ方

2013.10.06 (Sun) |  健康

野菜

@kobe_masayanです。野菜の皮には栄養がある・・と言うのは何となく知ってはいましたが、今まで捨てていた部分には美肌の素がどっさり!野菜を全部活用する方法とはという記事を読んでみて、改めて「ダメ、絶対。皮捨てちゃ」と思えました!

ベジブロスで美肌成分をチャージ!


・葉野菜やブロッコリーの茎、ピーマンのヘタからは、お肌や体内の殺菌作用があるクロロフィル
・ナスや紫芋からは抗酸化作用のあるアントシアニン
・キノコ類からは免疫力UPのβグルカン
・玉ねぎ、ニンニクの皮からは疲労回復が期待できる硫化アリル
・ニンジンや南瓜類からは皮膚の代謝を良くするβカロテン
・ゴボウの皮からは抗酸化作用のあるサポニン
・トウモロコシの穂や皮からは肺機能を活発にしてめぐりの良いお肌が期待できるルティン

うお、タマネギの皮も食べなくちゃいけないのか・・・ってあれぇ?タマネギって全部皮って解釈じゃなかったっけ??それとも周りの薄皮(茶色い奴)も喰えと言う事か??ちょっと分かりません。

野菜の栄養の半分以上は皮が占めると言う事ですが、皮ってどー喰えって言うんだよ・・・なんて思っていたのですが、摂取方法も紹介されていました。

1、両手1杯分の野菜の切れ端がたまったら、水で汚れをしっかり取ります。
2、大き目のお鍋に水1,300mlと1を入れて、小さじ1杯分の酒を入れてから火をつけ、弱火で30分煮込む。
3、ザルで濾して完成!

ここで出来た出汁はスープや味噌汁にすると美味しく摂取出来るようです。ちょっと面倒ですが、皮はとりあえずジップロックで冷蔵保存しておくと良さそう。健康もさる事ながら、本格的に出汁がとれるので美味しい料理が簡単に作れそうです。

 



関連する記事

▲次の記事:年会費4200円のコストコで得するには年間幾ら買えば良いか考えてみた!
▼前の記事:桜塚やっくん、交通事故で死去



呑みネタの中の人


神戸市在住のブロガー。皆様にとってどうでも良い事、僕にとってもどうでも良い事をお届けします。好物は石原さとみと焼酎。

Google+

Map