トップ  >  芸能・エンタメ  >  反町隆史・松嶋菜々子夫妻に1700万円の賠償命令=飼い犬が原因

                    

反町隆史・松嶋菜々子夫妻に1700万円の賠償命令=飼い犬が原因

2013.10.11 (Fri) |  芸能・エンタメ

ゴールデン☆ベスト 反町隆史


ええー??!!反町夫妻に1700万円の賠償命令??何したの??!反町夫妻に1700万円賠償命令=飼い犬かみつきで増額―東京高裁という記事です。最高裁迄その判決・・・飼い犬??
俳優の反町隆史さんと松嶋菜々子さん夫妻の飼い犬がかみついたため、同じマンションの住人が転居したとして、マンション管理会社が夫妻などに約5220万円の損害賠償を求めた訴訟の控訴審判決が10日、東京高裁であった。

飼い犬がご近所さんを噛み付いた・・ありそうな話しですね。しかし、噛み付いただけで5220万円も請求されるのか・・そう考えると犬を飼うのも命がけですよ。実際に支払命令は385万円になったそうです。キビシー!!!!

しかも、最高裁では1700万円の請求で幕を終えています。これは決して芸能人だからでは無く誰でも起こりえる出来事。犬を飼うのって命がけです。お金の意味で。

判決で高世裁判長は、「夫妻が飼っていたドーベルマンは、建物使用細則で例外的に飼育が認められる小動物には当たらず、違反していた」と認定した。

それでなくとも・・・他人を噛み付いたら300万円は払わないのといけないのが法律なのか・・・犬を飼うの、夢だったんだけど(´・ω・`)ヤダな。

 



関連する記事

▲次の記事:益若つばさ、再婚の可能性0%
▼前の記事:満員電車で銃を振り回す男、誰も気付かない乗客はスマホに夢中



呑みネタの中の人


神戸市在住のブロガー。皆様にとってどうでも良い事、僕にとってもどうでも良い事をお届けします。好物は石原さとみと焼酎。

Google+

Map