トップ  >  芸能・エンタメ  >  KONISHIKI(コニシキ)5年で150㎏の減量

                    

KONISHIKI(コニシキ)5年で150㎏の減量

2013.10.15 (Tue) |  芸能・エンタメ

KONY ISLAND

その当時(小学校の頃)太っていたのと名字がコニシと言う事でKONISHIKIとアダ名をつけられた@kobe_masayanです。KONISHIKI 5年で150キロ減量という記事です。えー??!150kg減??元って如何程あったの??!
「5年前は310キロあった体重が、今はその半分ぐらい」と明かした。千絵夫人(37)の食事管理のおかげもあって、今は1日2500キロカロリーほどしか摂らない、健康生活をしている。

現在では160kgという事です。元々は300kgオーバーだったという訳ね。確かにKONISHIKIって太ってると言う意味で巨漢だったイメージが強く残っています。小錦八十吉 (6代) - Wikipediaによりますと、大関止まりで横綱にはなれなかったと書いてあります。自分が大関になれないのは人種差別が原因だと主張していたそうです。それって八百長を認めてる・・・はここでは触れないでおきましょう。更に当時では初の外国人力士が大関に昇進したと言う事で、外国人力士が日本の大相撲を牽引するのは、風評被害になるという世論は確かにあったのかもしれません。

ブランドアンバサダーのモデル道端カレン(34)から「若いですね」と褒められ、「え? 聞こえない。もう1回言って」とおどけていた。

まだ50歳なの??!もっと歳取ってると思ってました。自分が幼少の頃に活躍していた・・・20数年前でしょうか。あー20代のKONISHIKIだったという訳か。いや、それにしても少し驚きました。

 



関連する記事

▲次の記事:台風26号で企業・学校等の対応追われる
▼前の記事:英語・母国語に訳せない難しい日本語



呑みネタの中の人


神戸市在住のブロガー。皆様にとってどうでも良い事、僕にとってもどうでも良い事をお届けします。好物は石原さとみと焼酎。

Google+

Map