トップ  >  芸能・エンタメ  >  キムタク・柴咲コウ出演の安堂ロイド、2話目は15.2%と初回より4ポイント下げる

                    

キムタク・柴咲コウ出演の安堂ロイド、2話目は15.2%と初回より4ポイント下げる

2013.10.21 (Mon) |  芸能・エンタメ

Capture_2013_10_21_14_14_55_827.png
Via:安堂ロイド公式ホームページ


毎度、@kobe_masayanです。半澤直樹の後番組となったキムタクと柴咲コウさんが出演している安堂ロイド。尻に火がついたキムタクと報道されていた件という記事を数日前に書いたのですが、1話目は19.2%、今回の2話目では視聴率が15.2%だったと報じられていました。キムタク主演「安堂ロイド」第2話は15・2% という記事です。
 19・2%を獲得した初回から4ポイント下げた。2話までの平均は17・4%としている。

そして安堂ロイドの2話目は15.2%という事でした。視聴率が低いとか人気低迷とか書いている訳では無く、純粋に2話目が15.2%であったというニュアンスな記事でした。

木村が100年先の未来から現代に送り込まれたアンドロイド・安堂ロイドと天才物理学者・沫嶋黎士(まつしま・れいじ)の2役で主演する時空を超えたラブストーリー。同枠で最高37・6%(最終回)を記録した大ヒットしたドラマ「GOOD LUCK!!」(2003年1月クール)以来10年半ぶりの共演となる柴咲コウ(32)がヒロイン・安堂麻陽(あんどう・あさひ)を演じる。

確かにストーリーは・・・微妙だ。(正直見て無いのでどうとも言え無いが)この調子では最終階に巻き返しがはかれるという様子も無く、視聴率だけで行くと危うい状況に。キャストが悪いと言う訳では無く作品、演出が悪いような気もしますけど。キムタクオワタ!とは思えませんけど、世間にはどう写っているんでしょうか?

 



関連する記事

▲次の記事:ローソンが店内調理で牛100%のハンバーガー発売へ
▼前の記事:【動画あり】コーラと(缶)と10円玉で緊急用のバッテリーが出来る!



呑みネタの中の人


神戸市在住のブロガー。皆様にとってどうでも良い事、僕にとってもどうでも良い事をお届けします。好物は石原さとみと焼酎。

Google+

Map