トップ  >  小ネタ  >  イエティ、雪男はホッキョクグマだったという事実が判明!猿人類じゃなかったの?

                    

イエティ、雪男はホッキョクグマだったという事実が判明!猿人類じゃなかったの?

2013.10.21 (Mon) |  小ネタ

無題
Via:ギズモード・ジャパン

まいど、@kobe_masayanです。イエティってしってますか??日本では雪男と称されている謎の霊長類でヒマラヤ山脈に生息されるとしています。もちろん、未確認物体と言う事で伝説染みた話しとなっていますが。まじですか…雪男(とみられる動物)と古代ホッキョクグマのDNAが一致という記事を発見。最初に要約すると、オックスフォード大学(米)がイエティを探しており、その正体が明らかになったと報じられているのです!
ヒマラヤ山脈で採取された雪男だと思われる動物の毛(2頭分)を調べたところ、古代のホッキョクグマとDNAが完全に一致したそうです。

この古代のホッキョクグマと言うのは約4万年から12万年前のホッキョクグマと言う事です。つまりは雪男は猿人類では無くクマだったという事です。その数万年前のホッキョクグマがヒマラヤ山脈で今もなお生息中だという事で結びつく訳なんでしょうか。

いや、現実味が無い訳では無い。今から15年程前に絶滅したとされていたシーラカンスも今では生息が確認されてますからね。(深海魚なのでまた事情が違うか)

「ホッキョクグマの祖先の血を引くヒグマの亜種がヒマラヤに存在すること。あるいは最近になってヒグマと古代ホッキョクグマの子孫との間に交配が行われたことを意味するかもしれない」というような言及しているそうです。

夢のある話しですが・・・クマですか。もっとこう・・なんか。イエティって人の心を持つとか凶暴とか、高度な知能を持つイメージがあったのですが、クマなのですか(´・ω・`)

 



関連する記事

▲次の記事:オバケ専用の無料の怪しく無い出会い系サイト(怪しすぎる件)
▼前の記事:焼きそばブランドUFOからとんこつ焼きラーメンが登場!焼きラーメンなのに焼きそばってどゆことじゃ??



呑みネタの中の人


神戸市在住のブロガー。皆様にとってどうでも良い事、僕にとってもどうでも良い事をお届けします。好物は石原さとみと焼酎。

Google+

Map