トップ  >  生活  >  テレビ離れって本当??「ほぼ毎日見てる」が90.3%と以外な数字

                    

テレビ離れって本当??「ほぼ毎日見てる」が90.3%と以外な数字

2013.10.23 (Wed) |  生活

無題

若者のテレビ離れ。インターネットを利用する時間が増えた分、1日24時間の限られた枠でテレビの視聴時間は絶対に減ります。ましてやスマホ弄り倒せば・・テレビは愚か寝る時間や実際に友人とコミュニケーションを取る時間も減るのでは?と思うのですが、時事ニュースはどのメディアで?という記事では、テレビ離れした!と断言出来るような数字ではありませんでした。
あなたはどのメディアを見ていますか? 10~70代の人に「ほぼ毎日見ているメディア」を聞いたところ「テレビ」(90.3%)が最も多く、次いで「紙の新聞」(57.8%)、「Webサイト」(27.0%)、「SNS」(23.5%)であることが、日本リサーチセンターの調査で分かった。

時事ニュースを実際に何処で見ているのか?という問いに対してはインターネットで、と言う人は僅かに27.2%に留まりほぼテレビ、もしくは新聞であるとの統計である事が明らかになりました。

じゃあお前らネットで何見とんねんネットは他での利用が多いと言う訳で、以外にニュース等はテレビが俄然見やすいようですね。確かに、ネットでは興味あるニュースしか見ませんが、テレビであれば満面無くチェック出来るから、色んな情報を自ずとキャッチ出来ますからね。以外にテレビの影響量って多いのだと思うし、これからもそうであって欲しいです。

興味無いネタでも色んな人と会話する上で重要なワードってありますからね。ネットだけで無く雑誌等、もちろんファッション雑誌もそうですし、興味無いけど面白い情報って、ネットでは以外に収集し難いから便利なんですよ。

 



関連する記事

▲次の記事:お笑い芸人の収入額、ノブシコブシ吉村崇都内42万円のマンションに住むも・・
▼前の記事:指原莉乃寒さ理由に握手会欠席で賛否、心配の声も



呑みネタの中の人


神戸市在住のブロガー。皆様にとってどうでも良い事、僕にとってもどうでも良い事をお届けします。好物は石原さとみと焼酎。

Google+

Map