トップ  >  小ネタ  >  JKの本当の意味、女子高生って意味じゃ無いんだよ。

                    

JKの本当の意味、女子高生って意味じゃ無いんだよ。

2013.10.25 (Fri) |  小ネタ

パソコン

まいど、@kobe_masayanです。JKと言えば女子高生。ハァハァ。(キモイデスヨ)なのですが、え?違うの?実は知ったかぶりしていた!? 本当は良くわからないネット用語5選という記事を発見しました。
「jk」=“女子高生”だと思っている人が多いですが、実は他にも意味があるんです。それが“常識的に考えて”の略。さらには“冗談は顔だけにしろ”の意味で使われることもあるそう。なんて難易度の高いネット用語でしょう……。

へー。初めて聞いた。「冗談は顔だけにしろ」と「女子高生」は全く別物です。元は前者の冗談は顔だけにしろと言う意味だったのでしょうかね。いつのまにか女子高生という意味が普及しました。JKと言われるだけで少し興奮しますね。しませんかね。スイマセンね。

また、BBAはババァの略という事ですが、最近たまに見る鬼女の意味知ってる??これって怖い独身女性・・と言う意味!では無いらしい。

「鬼女(きじょ)」とは、“独身女性”や“鬼のように怖い女性”などと勘違いしている人が多いですが、本当の意味は2ちゃんねるの「既婚女性版」で使われている“既婚女性”を略した当て字。

ちなみに毒女は独身女性のスラング。考えないと分からないネット用語。面白いけど知り過ぎても何だかキモスです。

 



関連する記事

▲次の記事:「この人痴漢です!」痴漢冤罪の対応方法は逃げる事
▼前の記事:みのもんた、朝ズバッ降板へ



呑みネタの中の人


神戸市在住のブロガー。皆様にとってどうでも良い事、僕にとってもどうでも良い事をお届けします。好物は石原さとみと焼酎。

Google+

Map