トップ  >  海外・外国  >  台風が直撃しても仕事へ行く日本人に驚き!台湾ブログ

                    

台風が直撃しても仕事へ行く日本人に驚き!台湾ブログ

2013.10.28 (Mon) |  海外・外国

台風

ども!もはや台風が直撃して仕事が休みになって欲しいとすら思ってしまう不謹慎な@kobe_masayanです。その台風で甚大な被害を被った方も多いので、言っちゃ-いけませんよね。そんな事。【台湾ブログ】台風が直撃しても仕事に行く日本人に驚きという記事を発見。

なるほど。どんな台風でも仕事へ行くのは日本人の勤勉さたる所以なんですね。
台湾は日本よりも低緯度にあるため、台風が直撃する機会も多い。台湾では台風が直撃した場合に休みとなる“台風休暇”なるものが存在するらしく、日本人は台風が直撃してもがんばって仕事に行くのか――と驚いたようだ。

会社の規模や国際的な仕事や社会貢献度の高い(医者とか)は分かりませんが台湾では台風になれば日本の学校同様仕事も休みになるようです。

日本の報道番組では“被災現場からの中継”がよく見られるが、同様の中継は台湾でもあるらしい。しかし、日本の記者やアナウンサーは“まじめ”で、台湾の記者やアナウンサーのような緊張感や慌てた雰囲気がないため、少し違和感を感じたそうだ。

日本の記者は芸達者で演出上手、悪く言えば報道番組でウソの姿勢を貫いていると言う事だろうか??いや、確かに報道陣揃いも揃って台風の生中継は一緒のようなアクションしますからね。。なんせ台風の時にみんなが挙って仕事へ行くのは日本人特有らしいです。日本は仕事の美学が凄いですからね。あんま金にならない美学が美しいらしい。

 



関連する記事

▲次の記事:お知らせ、東京蒲田にいます
▼前の記事:マクドナルド京王八王子店にて「不衛生、ホームレス断り」の張り紙、賛否。



呑みネタの中の人


神戸市在住のブロガー。皆様にとってどうでも良い事、僕にとってもどうでも良い事をお届けします。好物は石原さとみと焼酎。

Google+

Map