トップ  >  子育て  >  好き嫌いの多い子供に栄養ある嫌いな食べ物を楽しく食べて貰う方法

                    

好き嫌いの多い子供に栄養ある嫌いな食べ物を楽しく食べて貰う方法

2013.11.09 (Sat) |  子育て

野菜サラダ

うちの子供、好き嫌いが年々多くなってきたんですよ。たった一文で終わってしまうような簡単な方法で子供が嫌いな食品を食わす方法がありましたのでご紹介です。この方法は5歳以上からが良いかも??
子どもに調理を手伝わせて、好きな食べ物を料理に入れさせること。子どもが興味をもって取り組めるようなゲーム仕立てにするのです。

子供を調理に手伝わせる訳ですか!代表例としてはカレー!!ですかね。野菜を包丁で切らせてお鍋に放り込んで煮詰めてカレーにする。確かに!これなら子供は自分で作ったカレーを喜んで頬張るでしょうね。

僕の娘もカレーを自分で作った時(ほぼ親が作ったけど。カレー混ぜたくらい)凄く喜んでカレー食べていましたから。この方法はありですよ!

 



関連する記事

▲次の記事:食品メニューに表示れているカロリーは±20%、例:365kcl→504kcl
▼前の記事:自動車取得税撤廃でCO2増加、取得税ってそもそもいくら?



呑みネタの中の人


神戸市在住のブロガー。皆様にとってどうでも良い事、僕にとってもどうでも良い事をお届けします。好物は石原さとみと焼酎。

Google+

Map