トップ  >  一般ニュース  >  皇居内の鯉が全滅

                    

皇居内の鯉が全滅

2013.11.10 (Sun) |  一般ニュース

鯉コイ

陛下が放流した皇居内の鯉が全滅してしまったようです。陛下放流のコイが全滅という記事が報道されていました。

急に何故??
昨年11月9日に両陛下と埼玉県の上田清司知事が体長15センチほどの5品種、計50匹を放流したが、カワウが池に来るようになり、コイをのみ込んでいるのを宮内庁職員が目撃した。

カワウが鯉を食べてしまったようです。カワウって何?

250px-Cormorant_(Phalacrocorax_carbo)_(14).jpg
カワウ - Wikipedia

カワウは漁猟においても深刻な被害をもたらす鳥として知られているようです。被害拡大を抑える為に猟の許可を得やすい鳥という事ですが、羽毛にも肉にも利用価値が無く猟銃による標的になりにくいとカワウ - Wikipediaに書いてありました。

皇居の鯉を全て喰らうとは・・・良質な水源で泳いでいたのでしょうから居心地も良かったのでしょうか?何はともあれ皇居ですから、何らかの対策を打つのではないでしょうか??

 



関連する記事

▲次の記事:資格取得やスーツも経費に!医療費だけじゃなくなったぞ!
▼前の記事:山陽そばでスタミナうどんを喰ってきた



呑みネタの中の人


神戸市在住のブロガー。皆様にとってどうでも良い事、僕にとってもどうでも良い事をお届けします。好物は石原さとみと焼酎。

Google+

Map