トップ  >  コミュニケーション  >  ウソを顔や表情で見抜く方法、左右非対称「左の顔に注目」

                    

ウソを顔や表情で見抜く方法、左右非対称「左の顔に注目」

2013.11.12 (Tue) |  コミュニケーション

ウソ男性嘘

嘘をついた時は顔に書いてるよ・・・と言いますが見分け方法があるからこその言葉ですからね。ウソを言っている人の顔の特徴―「顔の左右のバランスが崩れている」「左の顔に注目」という記事を発見しましたのでご紹介です。
当人は上手にコントロールしているつもりでも、気をつけてみていると左右対称のときと、左右の表情にずれが生じるときがあるのです。

記事によりますと左側の顔に変化があるようです。人の表情は右よりも左側が濃く現れるようなんです。

実はこれは自律神経が影響しているのだそうです。ウソをついているときの彼氏の緊張や、バレたらまずい!という不安が自律神経を刺激し、それが本人の意識を超えて表情に現れてしまうということです。

左側の顔かー嘘つく時は気を付けよう。と、思えどもっと奥の深層心理ですから自分でコントロールするには修行が必要かも?相手の顔を見なければ・・・余計バレるわ。嘘は付かないに越したことはありません。

ちなみに、相手の左側の顔と言うのは相手から見て右側と言う事ですね。

 



関連する記事

▲次の記事:NHK受信料契約の強制は妥当、高裁判決「拒否しても2週間で契約成立」
▼前の記事:で、ぽっちゃり女子って本当にモテるのか?男性が答える



呑みネタの中の人


神戸市在住のブロガー。皆様にとってどうでも良い事、僕にとってもどうでも良い事をお届けします。好物は石原さとみと焼酎。

Google+

Map