トップ  >  一般ニュース  >  海の酸性化が広がる。「CO2問題は地球温暖化だけでは無い」

                    

海の酸性化が広がる。「CO2問題は地球温暖化だけでは無い」

2013.11.15 (Fri) |  一般ニュース

カキ牡蠣

海の酸性化、聞いた事ありません。が、二酸化炭素排出によるオゾン層の破壊や地球温暖化の話しは今や深刻な問題になっています。その問題は同時に海にも及ぼしているそうです。 海の酸性化「前例ないスピード」 過去3億年で最速かという記事です。
海は排出されるCO2の約4分の1を吸収していると報告書は指摘する。「海洋の酸性化が進めば、今のように大気中のCO2を吸収することはできなくなり、気候変動を和らげる役割を十分果たせなくなる」

このペースでいけば2100年には今の170%の水準で海が酸性化する計算にり、海の生態系が乱れ魚たちが食べれなくなってしまうという事です。

「今後大気中のCO2濃度を抑制していくこと以外に、酸性化の緩和に向けた現実的な選択肢はない」

つまり具体的な改善策は無く遅かれ早かれこの現実は訪れるという事です。2100年と言えば僕の子供の子供の子供・・・あたりが大打撃を受ける時代という事でしょうか。

声無き未来の我が子達にしてやれる事が無い・・という悲しい現実ですが、躍進的な技術の発達で乗り越える事が出来るのか?人間よ!という思いです。

 



関連する記事

▲次の記事:女性のブーツは男性ウケが悪い??パンプスが人気
▼前の記事:激落ちくんで歯を磨くとホワイトニングが出来る!が、絶対やめましょー。



呑みネタの中の人


神戸市在住のブロガー。皆様にとってどうでも良い事、僕にとってもどうでも良い事をお届けします。好物は石原さとみと焼酎。

Google+

Map