トップ  >  お家でお昼ご飯  >  【レビュー】銀座カリーは辛かったが具がとろけて激うまい!

                    

【レビュー】銀座カリーは辛かったが具がとろけて激うまい!

2013.11.17 (Sun) |  お家でお昼ご飯



株式会社明治の銀座カリー(実売相場198円)を昼に食べました。68円程度のカレーと凄く悩んだのですが・・どうせお家で安い飯を喰らうなら、少しでも外食の味に近づけれたらなぁっと。出会ったのが【銀座カリー】(明治)。ヤバイ、福神漬けがあればお店クオリティ抜く勢いな旨さだった!


原材料は量が多い順に記載される事が通例です。さすが200円代のカレーだ、牛肉が1位です。ちなみに、牛肉はもとより具なんかほぼ入っていませんでした。

これは悪口では無く、煮込みがしっかりして具が溶けてしまっている様子と言う意味。大変味わい深いです。まるで30代の女性のよう。



【お】遅い時間にカフェ~あり。意味が分かりません。5分湯せんしろという事です。



出来たで!(ラーメンと一緒に食べました)



見た目以上に辛い。この記事を書いている今も若干思い出して鼻の上から汗が・・しかしマジで旨かったです。200円の喜びは外食を越えます。



お肉。申し訳程度の量。野菜もほぼ無し。本当に、煮込んで具がルーに解け出した感じのマジで旨い銀座カリー通常のレトルトのプラス100円でこのクオリティのカレー(それこそ200円)で食えるなら安いですよ!ご馳走さま!

 



関連する記事

▲次の記事:残業から早朝シフトに自分の会社に導入された場合の注意点
▼前の記事:男性のお肌の悩みは以外に多い?妻の化粧品を試す夫が3人に1人



呑みネタの中の人


神戸市在住のブロガー。皆様にとってどうでも良い事、僕にとってもどうでも良い事をお届けします。好物は石原さとみと焼酎。

Google+

Map