トップ  >  事件  >  Google map衛生写真に殺害少年遺体が発見、削除へ

                    

Google map衛生写真に殺害少年遺体が発見、削除へ

2013.11.19 (Tue) |  事件

4114899291_ab62c69e4c_convert_20131119123850.jpg
by LocalGoogleGuru
※画像はイメージです。

Googlemapの衛生写真に殺害された少年の遺体が撮影され公開されていたそうです。グーグルマップ衛星写真に殺害少年遺体…削除へという記事になっていました。

地図や衛星写真が見られる「グーグルマップ」で、米サンフランシスコ近郊リッチモンドの衛星写真に、殺人事件の被害者となった少年の遺体が写っていることが分かった。


2009年8月に何者かに射殺されてしまった少年の遺体が残された状態でグーグルマップが衛生撮影してしまっていたようです。当事者の父親からの通報でこの写真は削除されたようです。

父親は同テレビに対し「まるで事件が昨日起きたようで、いろんな記憶がよみがえってしまう」などと憤った。

なお、この事件は未解決のままとなっています。衛生で動画が撮影されるようになれば、屋外で起きた事件は全て解決出来るようになるんでしょうね。プライバシー0ですけど。何て言ってられない事件ですが、何だか色んな意味で怖い出来事です。(僕は何もしてませんしする予定も無いですよ!)

 



関連する記事

▲次の記事:100円のリンゴが5個で500円。5X500円の式は学校で間違い「んなアホな!」
▼前の記事:あなたのネーミングセンス!自分にネーミングセンスはあるか?



呑みネタの中の人


神戸市在住のブロガー。皆様にとってどうでも良い事、僕にとってもどうでも良い事をお届けします。好物は石原さとみと焼酎。

Google+

Map